スポンサーサイト時計屋さんで写真展

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-01 / ビートルズ > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-09

昨年の9月頃、我が家で購読している地方新聞に時計店の広告が載った。この時計店の広告はそれ以前から何度も掲載されていたのだが、この時はハンブルグ時代のビートルズの写真(いやアストリッドだけだったかもしれない)が写っていたから時計には興味の無い私もおもわずじっくりと見てしまった。

ちょうどその新聞広告が掲載された頃に、職場の後輩から「時計屋さんから送ってきたDMですがビートルズの写真が載っていたので、てらださんなら欲しいかと思って持ってきたんですが。」ということで、もらったDMを拝見するとそこに書かれていたオヤジの独り言みたいな文章が魅力的で、ビートルズの写真を見てみたいと同時にそういったおやじさんのお店ならきっと素敵だろうという予感がしたのでぜひ行ってみなければと思っていたのだが、本日やっとお店に行くことができた。

hayasitokei01.jpg

hayasitokei05.jpg
(クラウスのドイツで出版された本が置いてあって、サインは印刷かと思ったのでじっくり見せていただいたところ手書きのようだったのでおそらく実際のサインだろう。)

アンティークな雰囲気のお店に入るとアストリッドの撮影した白黒写真がいっぱい展示されているので時計店とは思えない雰囲気になっているが、間違いなく時計屋さんである。お店にはおやじさんを含めて4人の店員さんがいたが「時計は買わないのですがビートルズの写真だけ見せてください。」と一言かけて壁に掛けられた1枚1枚をじっくりと見せてもらった。

やはり大きなサイズで見る写真は素晴しいし、どれも魅力的だ。欲しければ買うこともできるが5万~15万くらいの値段なのでさすがに手が出ない。実は展示してある写真の中でどうしても見ておきたいものがあって、それは25部限定で印刷されたという写真だったのだが、すでに売れてしまったという。これは残念だったが、それはアビイ・ロードの別ショットのもので値段は145万円と恐ろしく高価なものだった(ビートルズ・ファンには違いないだろうが、どんな人が買っていったのだろうか)。

25部限定というのはどこが企画制作して販売するものなのか、というのも気になるが・・・。

hayasitokei06.jpg
(25部限定の写真は6種類あって「ウィズ・ザ・ビートルズ」、「フォー・セール」の左右まで写っているもの、「ラバー・ソウル」、「サージェント・ペパーズ」の別ショット、「サージェント・ペパーズ」の見開き内側、「アビイ・ロード」の別ショット。いずれも写真としては見慣れたものだが、すでに現物は無いので見せてもらったA4サイズの見本リストの価格の部分だけ掲載した。ここでは間違って「サージェント」と書かれているが実際の写真は「アビイ・ロード」だった。)

お店に展示された写真を何枚か撮影させていただいて「ブログに載せたいのですが。」と言うと「ビートルズの写真は著作権の関係で困るのでやめてください。」ということだったが、こういったお店のこだわりにも好感がもてた。ということで、残念ながらビートルズの写っている部分は割愛させてもらった。かわりにこのお店のホームページで少しだけ見ることができます。新聞広告掲載後はリマスター盤の発売と重なったこともあって数多くのビートルズ・ファンの方が見に来られたということであった。

ガラスケースの中の時計は値札を見ると0(ゼロ)の数がやたらと多いけど、時計が好きな人だったら一日いても飽きないようなものばかり並んでいてこのあたりにも店主の拘りが感じられるが、こういう店が頑張っていてくれるのは嬉しいもんだ。私自身はすでに腕時計をしなくなって25年以上経ってしまったが、どこにいても大抵は時間が分かるので不便だと感じる事はほとんどない。でも、時計に興味の無い私でもこういったアンティークな時計はちょっと面白そうだし、時計をファッションのひとつとして欲しいと思う時期が来たらこのお店のお世話になろう。

若い店員さんが親切に対応していただいてお忙しい中、30分ほど私に付き合いしてくださったが「ジョン・レノンっていうとメガネとヒゲを生やした姿しか知らなかったので、この写真を見たときは驚きました。」という店員さんのお話が印象的だった。



スポンサーサイト

Comment

K.O.S. : 2010-01-12(Tue) 07:34 URL edit
てらださん おはようございます。
この時計屋さんはステキですね。時計には興味はないのですが.......
サインを集めているので、一度行ってみたいです。
隣の県に住んでいるので暖かくなったら言ってみようかな。
失礼しました。
てらだ : 2010-01-12(Tue) 21:33 URL edit
K.O.S.さん、こんばんは。

アストリッドの写真の魅力を再発見できるので一見の価値はあると思います。
小さな町の時計屋さんがこういったことをやってくれるというのが粋ですね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/408-53624bec

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
DVD「サウンドステージ」
<< old
1962年1月1日
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。