「クリスマス・パック」その2

Home > 2010-03 / リマスター盤 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2010-03-05

200100305.jpg

「クリスマス・パック」についてもう少し検証してみた。
このボックスの商品名は現在は「ビートルズ・ウィズ・ラヴ・パック」となっているようだが、表の荷札の部分を除けばボックス本体には特にこの商品名が記載されている訳ではない。

pack04.jpg
(上段:バラ売りのもの  下段:「クリスマス・パック」収納盤)

リマスター盤の各タイトルに貼付されたシールは丸と四角の二種類が存在しているが、昨年9月のリマスター盤発売時点にいくつかの店頭で確認したところ、(私が見て回った限りでは)各アルバムごとに貼付されるシールは決まっていた。しかし、今回のボックスに収納されたものでは「ラバー・ソウル」と「リボルバー」のシールが丸から四角になっているので、そろそろランダムに貼付されているみたい。このシールには”Beatles 02"と書かれているのが何だろう?

200100307.jpg

さて、このボックス収納盤で「アビイ・ロード」のジャケット裏の文字をながめていたら、同じEU盤であるのに文字の位置が1ミリほど右にズレていた。(右下のクイックタイムの四角いロゴ・マークと影の黒い部分が分かりやすい。)同じEU盤でありながら文字の位置が違って印刷されているというのも不思議な気がする。中身も気になったので開封してみたがCD盤面やマトリクスなどに相違点はなかった。

ところでキャバーンのレンガは実物を見てもあんまり実感が湧かなかったが、「アビイ・ロード」のジャケットに写っている部分の塀のレンガを売りに出す日が来たときはちょっと欲しくなるかもしれない。このジャケットの一部が自分の部屋にあるなんて想像しただけで嬉しいかも。

中には二つ折りの宣伝チラシが入っていたが、元々バラ売りに分にはすべて入っていたのだろうか?(手持ちのバラ売り分はシールドのため未確認)

20100306.jpg

20100308.jpg

このチラシの裏には"BEATLES 01”と書かれているので丸と四角のステッカーの01という文字との関連から考えると宣伝媒体としての番号ということかな?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/424-f40dc828

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
「抱きしめたい」のカバー
<< old
CD「クリスマス・パック」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する