DVD「ロック・オブ・ワンダー」

Home > 2010-04 / ジョージ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2010-04-14

20100414.jpg

前回の記事で写真集を紹介すると書いてから所用で時間が取れなくてやっと記事を更新できたが今回は予定を変更してDVDの紹介。

「ロック・オブ・ワンダー」という何だか怪しげな編集モノみたいなタイトルとパッケージ・デザインになっているが、中身は「ディック・キャベット・ショー」を収録したもの。(詳しい内容はアマゾンの解説を貼付したので興味のある人はそちらを読んでください。)ジョージが出演しているのは分かっていたのだがジョージがどの程度見られるのか分からないし、値段が約1万円と高価なので購入を躊躇していたのだがアマゾンで探していたらなんと新品が3000円ほどで出ていたので買ってみた。

DVD3枚組みで1枚に番組3本が丸ごと(CMはカット)収録されている。ジョージの出演時は約65分の放送でよく喋るジョージの姿が堪能できるが、こうやってじっくり見てみると髪とヒゲがすごいなあ。ジョージ・ファンはもちろんのこと、その他の出演者の放送分も普段のライヴ・ステージのイメージからは想像できないような素顔が見える素晴しい内容なので文句無くお勧め。

20100415.jpg

ポール・サイモンやスティービー・ワンダーに対して“さあ、ロックして”というかけ声はないだろうと思うのだが、それはさておき、『The Dick Cavett Show』から9つのエピソードがコマーシャルなしのノーカット版となって登場する。名司会者ディック・キャベットが音楽界のスーパースターたちをステージに招いたときの様子が、このDVD3枚組セットで明らかになるのだ。1969年から74年までの間、彼の番組はアメリカの一般大衆に一流ミュージシャンを紹介する唯一のトーク・ショーだった(少なくとも、途中までは)。キャベットは、どちらかと言えば気難しいハリウッド俳優たちとウマが合うタイプだったが、頭の回転の速さ、若々しい様子、少々堅苦しくとも敬意に満ちた姿勢によって、ネットワーク番組の制約に慣れていないミュージシャンをうまく引き立てていたのである。
本作でキャベットがインタビューする相手は、いいヤツ(『Concert for Bangladesh』を終えたばかりで、誠実でウィットに富んだ人柄を見せるジョージ・ハリスンや、歯切れのいい受け答えをするポール・サイモン)、悪いヤツ(クスリをキメてボーッとしているスライ・ストーン)、落ち着かないヤツ(心ここにあらずといった調子でステッキをいじりまわすデヴィッド・ボウイ)といった面々。キャベットがウッドストック・ジェネレーション相手に張り合ってみせる一幕もある(それも、時としてかなり臆面もなく)。ウッドストック組が完全に番組をジャックしてしまったエピソードもあり、ジェファーソン・エアプレイン、デヴィッド・クロスビー、スティーヴン・スティルス、ジョニ・ミッチェルが、あの1969年のイベントの翌日に出演して大喝采を浴びている。ジャニス・ジョプリンは69年7月、70年6月と8月の3度にわたって出演しており、ラクエル・ウェルチ、グロリア・スワンソン、ダグラス・フェアバンクスJr.といったゲストたちに混じって、シャープで知的で物腰柔らかなトークを披露。72年6月、コンサート前のマディソン・スクエア・ガーデンの楽屋で収録されたミック・ジャガーとの会話は、頭の固そうなキャベットがローリング・ストーンズのリード・シンガーと意外にもうまく噛み合ったことを示すものだ。 放送当時の荒削りなモノラル・サウンドが驚くほど巧妙にミックスされているので、音質は申し分なし。各ディスクでは、音楽の切れ目を探すのに便利なチャプター分けがなされており、キャベットとその他のゲストの退屈なお喋りをスキップできるのがありがたい。テレビでのインタビューに滅多に応じないミュージシャンたちの出演は、歴史的に見ても意義深いことだ。同内容で質の悪い海賊盤をすでに持っているファンも、本作の登場には大喜びだろう。(Hal Horowitz, Amazon.com)

20100418.jpg
(ブックレットから)

20100419.jpg
(ブックレットから)

dick001.jpg
(現在のディック・キャベットの顔)

dick002.jpg
(黙々とバック演奏に徹するジョージ)

dick003.jpg
dick004.jpg
dick005.jpg
dick006.jpg
dick007.jpg
dick008.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/432-2d857b13

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
DVD「ライヴ・8」
<< old
1年前
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する