スポンサーサイトインスト・カバー

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-14

ジャック・ニッチェもそうでしたが、ビートルズ・カバー作品の中でもインスト物も好きなのでけっこう買っています。

そんな中でもビートルズ・ファンに一番印象に残るのはホリーリッジ・ストリングスの演奏ではないでしょうか。「ザ・ビートルズ・ストーリー」(アメリカ編集盤)を聴いたファンなら絶対に忘れられない名演だと思います。
413.jpg

個人的な話になりますが、20年ほど前に知人から頼まれたビデオを編集した時にホリーリッジ・ストリングスの演奏をBGMとしてそれぞれの場面に応じた曲を挿入したのですが、画像のイメージとあまりにもピッタリと、はまってしまったのには自分自身でも驚きました。この名演があったからこそあの時のビデオもより魅力的なものになったのだと思います。

続いて、ジョージ・マーティン・オーケストラの演奏もグッド。
ホリーリッジ・ストリングスがオーケストラ演奏であるのに対して、ジョージ・マーティン・オーケストラはギターやドラムを加えていて、いわゆる軽音楽の部類に入るものかと思います。
4132.jpg

先日紹介したジャック・ニッチェの演奏はさらにサックス等を加えて60年代のパーティー調といった感じでしょうか。(まあ、このあたりの分類はかなり大雑把な私見ですので大目に見てください)

一方、ジャズ・ギターというタイプではこの人は忘れられません。
チェット・アトキンスのビートルズ・カバーですがジャケットにはジョージのコメントも掲載されています。
4131.jpg


また、日本でビートルズ・カバーを出しているバンドのひとつが井上宗孝とシャープ・ファイヴです。すべての曲が上手くカバーしているとは言えないのが残念ですが、その中でも「ひとりぼっちのあいつ」はギターとエレクトーンを上手く使ったアレンジが最高で出色の出来だと思います。
4133.jpg


このバンドはどちらかというと、ジャズ系の演奏を得意とするところかもしれませんが、この演奏を聴いて、あらためてオリジナルの曲の良さを再認識してしまいました。


スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/44-e632d738

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズとストーンズ
<< old
35年目の再会・・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。