書籍  ジョン・レノン 「ロスト・ウィークエンド」

Home > 2010-05 /  > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2010-05-26

lostweekend001.jpg
2008年発行、160ページ、白黒46点、カラー109点。定価2940円(税込み)。

ジョンとヨーコのパーソナル・アシスタントだったメイ・パンが撮った未公開の写真。
メイはプロ・カメラメンではないがジョンの自然な姿をとらえた写真は生き生きとしていて撮影された現場の状況が伝わってくる。一方、前回紹介した写真集「ウイングスパン」は完璧にプロフェッショナルでキレイな写真なんだけど、なんとなく温かみに欠ける印象を受けてしまう。

lostweekend002.jpg
メイは1970年から1980年まで10年にわたってジョンと関わっていた。

lostweekend003.jpg

lostweekend004.jpg
ポールやリンゴも出入りしたサンタモニカの家。

lostweekend005.jpg

lostweekend006.jpg

lostweekend007.jpg
当時のタワー・レコードの様子。
エサ箱には1枚のアルバムにつき10枚くらいが並べられているが、日本のタワーでも80年代はこれと同じような光景が見られた。「ラム」のコーナーは30枚以上は並べられているからスゴイなあ。

lostweekend008.jpg


lostweekend009.jpg

51UhD1Q+bhL__SL160_AA115_.jpg
こちらは同内容の輸入版「インスタマティック・カルマ」の表紙。



オマケ
maypangtapes.jpg
左は一般的に「メイ・パン・テープス」と呼ばれるジョンのロックン・ロール・セッションを収録したもの。
音はモニター・スピーカーからカセットに録音したような感じに聴こえるが、高音質の海賊盤の音を聴きなれた耳には少し聴きづらい音質。
右は「ジェシ・エド・デイヴィス・テープス」と呼ばれるもので、こちらも音質は「メイ・パン・テープス」と似ている。それぞれの収録バージョンは違うようだが、厳密に聴き比べていないので同じ音源の可能性もある。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/481-3f271dfd

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
絵本 「イエロー・サブマリン」
<< old
写真集 「ウイングスパン」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する