スポンサーサイトEMIプレミアム・ツイン・ベスト

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-07 / カバー > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-02

20100702.jpg
6月30日、EMIミュージック・ジャパンから2枚組みのベスト盤シリーズ、50タイトルが発売された。
この手のベスト物はレコード各社から毎年のようにリリースされているが、その大半はシャンソン、タンゴ、フラメンコ、演歌などといったものがほとんどでロック・ファンにはほとんど無縁のタイトルが多い。

こういった企画自体がどちらかというと中高年の音楽ファン向けみたいな内容だから仕方ないのだが、気が付けば自分自身がしっかり中高年の部類に入っている事にふと気付いた(気持ちとしては30代くらいのつもりなんだが・・・)。
という訳でもないが以前は完全無視だったはずの企画物だが、値段は2枚組みで2000円と安いので買ってみることにした。

このシリーズで気になった1枚は寺内タケシとブルージーンズの「エレキ・サウンド・ベスト」で、収録曲の中に「抱きしめたい」と「プリーズ・プリーズ・ミー」が入っているのでこれはぜひ聴いてみなければ、と注文していた。 

20100702b.jpg
(ちなみに「マイ・ラヴ」はポールの曲ではない)

「抱きしめたい」は数年前に寺内タケシとブルージーンズのアルバムが5枚くらいCD化された時に全タイトル買うとビートルズだったかリバプール・サウンドだったか(忘れた)の曲を収録したCDが特典としてもらえたはずで、その時はどうしてこのタイトルだけ単独発売してくれないのかと恨めしく思ったものだった。

しかし、今回のベスト盤でやっと「抱きしめたい」が聴ける事になった。もちろん「抱きしめたい」は私が捜し求めているバージョンではないかと期待をしていたのだが、残念ながら手拍子は入っていないし私の記憶する演奏とはちょっぴり違う。(う~ん、残念!)
ここに収録された全曲を聴いてみると60年代の彼らの演奏はストレートなコピーではなくて、アレンジで意外とひねったような印象があるので人によっては「なんじゃあ~、こりゃあ~」みたいに受け止められるかもしれない。

解説書によると「彼らはキング・レコード在籍時の音楽が有名だが、東芝レコード、テイチク、日本コロンビアにも音源がある」と書かれている。ということで、ここに収録された音源は東芝レコード(現EMIミュージック・ジャパン)の音源となるが、彼らは79年にビートルズのカバー集を出していてこちらも94年にCD化されている。
   ↓   ↓   ↓
20100702c.jpg

こちらのアレンジは60年代ほどひねったものではないので比較的オリジナルに近い雰囲気。ここで聴ける「抱きしめたい」はメドレーの中の一部として収録されているが、残念ながらこれも私の探している音源ではなかった。
20100702d.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/492-9ab6e195

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
DVD「ジョン・レノン・イン・パフォーマンス」
<< old
44年前のビートルズ来日公演
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。