ロング・ボックス

Home > 2010-07 / ジョン > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2010-07-20

続いて大掃除の1枚は、
アメリカ盤ロング・ボックスから「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティー」と「心の壁、愛の橋」

100_2546d.jpg
「サムタイム・・・」はアナログ・ジャケットから曲のタイトルと写真部分だけを抜き出して視覚的に上手く仕上げてある。
「心の壁」はオリジナルの3分割ジャケの特徴を生かすように上部を薄茶とピンク、下部を水色とピンクに区切ってロング・ボックス全体として見ると7分割してある。


100_2550e.jpg



100_2504c.jpg
一方、こちらはドイツで発売されたアナログ盤のジャケット裏。

100_2505c.jpg
ジャケット裏のクレジットを見ると分かるようにCD時代になってから再発されたもので、ドイツではアナログ盤も長い間プレスされていた。

100_2508d.jpg
この頃の再発盤になるとEMIロゴに変更されるパターンが多いが、ここではしっかりとカスタム・レーベルのデザインが残されている。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/502-04b7a3bd

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ロング・ボックス「イマジン(サウンド・トラック)」
<< old
チャリティー・アルバム「命の贈り物」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する