ロング・ボックス(リンゴ編)

Home > 2010-07 / リンゴ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2010-07-23

以前から私のブログにコメントをいただいているJDさんがご自身のブログを開設されました。
ハリウッド・ボウル公演について詳細な検証をされているのでぜひご覧頂きたいと思います。深く掘り下げた内容は今後が楽しみです。

さて、続いて今回もアメリカ盤ロング・ボックスから。
ロング・ボックスの面白さのひとつにアナログ・ジャケット(あるいはCDジャケット)の四角いサイズをどのようにして縦長サイズにアレンジあるいはトリミングするのかという点があると思う。
100_2536c.jpg
そこで「タイム・テイクス・タイム」だが、縦長にトリミングするのは諦めて上下に2枚並べただけになっている。「面倒くさい事はやめちゃお~」って気分だったかな?

100_2539c.jpg
それでも裏面はバッチリ決まっている。

100_2552c.jpg
こちらはリンゴが主題歌を歌った映画「カーリー・スー」のサントラ盤。
この主題歌は現在でもこのサントラ盤でしか聴くことができないが、リンゴの味が出たなかなか良い曲だと思う。
このサントラ盤のようにCDのみのリリース作品はジャケット写真が大きなサイズで見られるというのが利点というか楽しみのひとつ。
100_2553c.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/505-20e7de79

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ロング・ボックス(ビートルズ)
<< old
ロング・ボックス(ポール編)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する