スポンサーサイトCD「レイニー・デイ・マインド」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-08 / カバー > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-16

20100816.jpg
(CDはスリップ・ケースに入っている)

「マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー」のカバー作品で思い出に残っているのは、70年代後半にラジオで聴いたものでバンド名は記憶していないのだが、ちょっぴりユーモラスなコーラスが印象的でたぶん男女混成のグループだったと思う。

カセットに録音していたので当時は気に入っていて何度も聴いていたが、このカバー曲を収録したCDを見つけたので当時聴いたのと同じ演奏かと思って買ってみたが、残念ながら同じカバーではなかった。

こちらのCDで演奏しているバンドは「ザ・グッド・シップ・ロリポップ」といって、名前からして楽しそうな雰囲気が漂っているが原曲のほのぼのした雰囲気が再現されていてズンズン響くベースもいい感じで、これは私の好きなカバー作品の1曲に入れたい。

20100817.jpg
ビートルズ・カバーではもう1曲、ミルト・マッソウ・インクが歌う「ハード・デイズ・ナイト」が収録されている。ソウル系のシンガーらしいが、ソウルが苦手な私でもファンキーな歌と演奏はなかなか素晴しいカバーとして楽しませてくれる。

20100818.jpg
(ブックレット)

このCDは60~70年代に英国のポップ・シーンを賑わせていた(?)インディー・レーベル「エンバー」の作品集で、調べて見たところ「エンバー・レーベル・シリーズ」で何枚も出ている内の1枚のようだ。「エンバー」というレーベルの存在自体も今回初めて知ったが、収録されているアーティスト名もPJプロビー以外は知らない名前ばかり。

20100819.jpg
(ブックレット)

このCDでは2曲のビートルズ・カバーを聴けただけでもこのCDを買ってよかったと喜んでいたのだが、実はこのCDに収録されている作品のほとんどが私の好みにドンピシャの内容で、魅力的な作品がギッシリ詰まっていて、これは個人的に久々のお宝発見といったところ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/509-7c614b14

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
「赤盤」「青盤」17年前の広告
<< old
アルバム「ヘイ・ジュード」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。