スポンサーサイトCD「デラニー&ボニー」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-08 / セッション > This Entry [com : 5][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-21

20100821c.jpg
日本全国どこでも同じだけどクーラー無しの生活を送っている私には今年の暑さはかなり厳しい。オーディオ・ルームは、ただでさえ暑いうえにアンプの熱で室温もさらに高くなっている状況で、とても音楽を聴いていられる状態ではないし、今年は初めてオーディオ機器のコンセントを全部抜いてしまった。

そんな訳で8月前半は購入したCDやDVDを視聴する気力も無かったのだが、今朝は久しぶりに涼しく感じる朝だった。もう少し涼しくなったら「赤盤」「青盤」のUPへ向けて少しずつ作業を進めて行きたいが、今日は「赤盤」「青盤」の情報でもないかとタワーへ出かけた。

タワー製作の宣伝用POPが置いてあったがチラシは無かった。たしか宣伝文句は「ザ・ビートルズがやって来るヤア!ヤア!ヤア!」と書かれていたと思うが、購入特典とか付くのだろうか?

さてデラニー&ボニーのボックスは「ワーナー・ミュージック・ダイレクト」に予約してあったのだが7月末の発売予定が遅れて8月20日に届いた。届いた小包を持った瞬間、あまりの軽さに「中身入ってんの?」って感じだったけど、箱を開けると間違いなくボックスは入っていた。


100_2606b.jpg
ボックスの中身は4枚のデジパックに収まったCDとリング綴じのブックレットが入っているが、ボックスは1/3の大きさでも十分収まる。CDラックへの収納を考えるとこんな大袈裟なボックスの必要もなかったと思うのだが。

20100822_20100821223829.jpg
筆記体の苦手な私には読みづらいブックレット。

20100821_20100821223706.jpg
中央上に小さく写っているのがジョージみたい。
以前のブログ記事で紹介したDVD「ジ・エンド・オブ・ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」に収録されている映像は12月12日、デンマーク、コペンハーゲン「フォルクナー・シアター」でのライヴ映像だが、ステージの後ろで控え目にギターを弾いているジョージの姿を確認できるが、私の耳ではジョージのギターだけを聞き分けるのはちょっと難しい。


以下はワーナーの宣伝コピーから

ロード・ケース型ボックスにパッケージされたこのデラックス版はロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたデラニー&ボニー&フレンズのパフォーマンスをコンプリート収録している他、翌日の夜に行われたブリストルのコルストン・ホールでのパフォーマンスも収録。
更にツアーの最終ロケーションとなったクロイドンのフェアフィールド・ホールのアーリー・ショーとレイト・ショーの両方も収録。
ブラムレットと共にこのCDセットでツアーバンドとして参加しているアーティストは以下の通り;
Eric Clapton(ギター)、Dave Mason(ギター)、Carl Radle(ベース)、Jim Gordon(ドラム)、Bobby Whitlock(オルガン)、 Jim Price(ホーン)、Bobby Keys(ホーン)、Tex Johnson(パーカッション)、Rita Coolidge(ヴォーカル)。
そしてクロイドンでのショーにおいてはMysterioso(ジョージ・ハリスンの変名)も出演。
このツアー中にデラニーから教わったといわれるボトルネック・スライド・ギターのテクニックを披露しているのを聴くことが出来ます。
スポンサーサイト

Comment

TETSU+ PC2 : 2010-08-22(Sun) 14:50 URL edit
こんにちは~暑い日が続きますね・・・暑ィィィ-(゚Д゚;)ゞ
私もこれ買いました。
20日に届いて丸一日聴いていました。私はアナログ盤でしか聴いたことなくブート盤では出ていたようですが
このツアーの全貌を聴いたのは初めてでしたのでもうシビレまくりました・・・
久々に買ってよかった~なんて思えたCDですね。
さすがにジョージのギターかどれかは私にも分かりません・・・がスライドさせているのがジョージかな?いやひょっとして
クラプトン?てなくらいですね。

てらだ : 2010-08-22(Sun) 20:10 URL edit
TETSU+PC2さん、こんはんは。

私はまだディスク3と4しか聴いていないのですが、以前に「オン・ツアー」を聴いて気に入っていたので今回のボックスも楽しみにしていました。

>このツアーの全貌を聴いたのは初めてでしたのでもうシビレまくりました・・・
>久々に買ってよかった~なんて思えたCDですね。
本当、そうですね。
今はミニ・コンポで聴いている状態なので、もう少し涼しくなったらガンガン聴いてみたいです。

>スライドさせているのがジョージかな?
ジョージのギターはハッキリとは分からないですけど、このツアー中にジョージが参加してスライド・ギターを披露してくれたことは嬉しいですね。
TNFP : 2010-08-25(Wed) 00:25 URL edit
このボックスには1枚目に12月1日、2枚目に12月2日、3枚目と4枚目に12月7日(ファースト・ステージとセカンド・ステージ)のライブが収録されているようですね。
ジョージ(Mysterioso)は2日から12日までの公演に参加していると言われていましたが、引用された宣伝コピーでは7日のみの参加と受け取れます。
ライナーノーツに各ステージの参加メンバーの記述はありますか?
なんか非常に読みづらそうですが、わかれば教えて下さい。
てらだ : 2010-08-25(Wed) 20:46 URL edit
TNFPさん、こんばんは。

ブックレットを確認したところジョージの参加についてのエピソードなどは書かれているようですが、実際にいつのコンサートから参加したのか、といったデータについては記述が無いようです。

ツアーの日程全記録など、もう少し詳しいデータが掲載してあればよかったと思います。
英文が苦手なうえに筆記体の文字が読みづらいので見落としているかもしれませんが、間違っていたらゴメンなさいです。
TNFP : 2010-08-27(Fri) 04:55 URL edit
ご確認いただき、ありがとうございました。
せっかくきちんとしたボックスを出すのに、基本的なデータが掲載されていないというのは残念ですね。
無駄に大きい箱、読みにくいブックレットと、この商品のデザイン担当のセンスはいまいちのような気がします。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/514-e1fb9b5c

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
書籍「ザ・ビートルズ・イクイップメント・ストーリーズ」
<< old
DVD「不思議の国のアリス」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。