スポンサーサイト「赤盤」「青盤」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-09 / 赤盤・青盤 > This Entry [com : 4][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-26

20100926.jpg

「赤盤」「青盤」製作途中ですが、とりあえず一部公開しています。
スポンサーサイト

Comment

JD : 2010-09-27(Mon) 00:12 URL edit
てらださん、こんばんは。
ゆっくり見せてもらっています。
初CD化された際に発売されたカラーレコードのジャケットを使って、通常の黒盤もその後発売されていたんですね。初めて知りました。でも、レーベルはカラーレコードのものとは違っていましたね。
その時のカラーレコードのうち、僕が買った青盤にはインサートが入っていませんでした。赤盤には入っていたんですけどね。
それと今思い出しましたが、青盤はレコードに付着物があって大きなノイズが発生したので、交換してもらいました。その時に数枚見せてもらって、どれも多少の付着物があったので、一番ましなのを選んできました。
店員が「このレコードは飾るためだから・・・」と言った時には、ただの不良品だろう!と思ってカチンときました(笑)。
てらだ : 2010-09-27(Mon) 21:01 URL edit
JDさん、こんばんは。

>レーベルはカラーレコードのものとは違っていましたね。
再度、確認してみたところもうひとつ前のレーベルと同じデザインに戻っていました。
発売順が正確に確認できていないので紹介した順番が間違っている可能性もありますが。
ということでホームページも一部訂正しました。

>店員が「このレコードは飾るためだから・・・」と言った
たしかに半分は正解かもしれないですね(笑)
しかし数枚見せてもらってどれも付着物があったというのは困りものですね。
黒ちゃん : 2010-09-28(Tue) 23:10 URL edit
お久しぶりです。
わたしは赤盤がビートルズ初体験です。
兄が予約して購入したんですが、兄の部屋から聞こえてきたSHE LOVES YOUに衝撃を受けまして^^;
当時小学生のガキんちょでしたが...(笑)
すっかり魅了されて現在に至っております^^

てらだ : 2010-09-29(Wed) 18:29 URL edit
黒ちゃんさん、こんばんは。

「赤盤」「青盤」でビートルズと出会ったという人が多いかもしれませんね。
私はいとこの家で聴いたコンパクト盤の4曲でノック・アウトされました(笑)
その頃はこんなに年取ってからも聴いているなんて想像できなかったですが、ビートルズが一生楽しめる音楽を残してくれた事とそれに出会えたことは幸運だったと思います。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/532-30351c43

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
UK盤CD「マインド・ゲームス」
<< old
再発CD「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。