スポンサーサイトUK盤CD「マインド・ゲームス」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-09 / ジョン > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-29

タワーの店内に「ザ・ビートルズ祭りがやって来るヤア!ヤア!ヤア!」のポスターが貼られてから1ヶ月以上経った。本日もタワーの店内を歩いてみたが一向に「祭り」の気配が無いんですけど・・・

過去のパターンでは毎年この時期になるとEMIミュージック・ジャパンがCD購入の特典としてポスターやステッカーなどを付けることが多いのでたぶんそれに便乗したキャンペーンということになるのかな?

タワーの帰りにいつものレコード店に立ち寄ると店長さんが「ジョン・レノン・ボックス」の入荷が遅れて10月中旬になります、ということだった。ボックスは輸入盤が使われるらしくてオーダー数が予想以上に多かったために予約者の一部には10月6日の初回出荷に届けられないとの事。
どうして日本で作らなかったのか疑問もあるけど昨年の「モノ・ボックス」が日本製だったので今回は他の国で行きましょう、って事なんだろうか?まあバラ売りは日本製になると思うけど。 HMVの入荷遅れ告知

ところで、お店で中古のCDを物色していたら「マインド・ゲームス」のUK盤を見つけた。
20100929.jpg
UK盤CDの初回プレスは6曲目の「ヌートピア・インターナショナル・アンセム」のトラック表示が抜けているということでこの件について当時、日本側からEMIに指摘したということだった。こんなところに気が付くのが日本人らしい仕事っぷりというかビートルズ専門の担当者のおかげかも。6曲目は音楽ではなくて単なる無音の状態なのでトラック表示がなくても誰も困らないが。
20100929b_20100929203913.jpg

店頭で実際に確認させてもらったところ6曲目は「インチュイーション」が収録されていて全11トラックの表示だった。値段も700円だったのでとりあえず買っておいた。なかなか良い曲が揃っているんだけど、どうもジャケットの印象や「タイト・アス」、「ミート・シティー」という騒がしく感じてしまう曲が入っているためにジョンのアルバムとしては好きにも嫌いにもなれない中途半端な印象を持つ1枚。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/533-0eabb14a

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
FMラジオ「レディオ・アイ」閉局
<< old
「赤盤」「青盤」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。