CD「ギミ・サム・トゥルース」

Home > 2010-10 / ジョン > This Entry [com : 4][Tb : 0]

2010-10-12

20101012_20101012231908.jpg
(ボックスと中のCDはすべてEU製でシールドされた上から日本語解説と帯を付けて、さらにシールドされている)

ジョンの4枚組CDは72曲も収録して5000円という廉価(輸入盤はもっと安いが)で発売された。
ジョンの「赤盤」「青盤」ともいうべきアルバムと言いたいところだが、1枚目だけを聴いてみた感想としてはそもそも発売する必要があるのかさえ疑問で何の魅力も感じない編集盤となっている。どちらかといえばジョン・レノン版「ブッチャー・カバー(イエスタデイ・アンド・トゥデイ)」というところかも。

ジョンの作品の大半を収録している(スタジオ録音曲のおよそ9割)ので単独でアルバムを買いそろえる事を考えればお得かもしれないが「ジョンの魂」や「イマジン」を解体して編集した形で聴きたいとは思わないし、初めてジョンの作品に触れるファンがオリジナルの魅力を知らずに、こんな形で聴かされてしまっては可哀そうである。

20101013_20101012232210.jpg
(日本盤の帯の裏、EU盤であることが記されている)

このCDも「ザ・ヒッツ~パワー・トゥ・ザ・ピープル」と同じようにEMIの仕組んだ金儲けの1枚という印象しか持てない。関係者に「ギミ・サム・トゥルース」と聞いてみたい。

100_3657b.jpg
(上段左からボックス、英文ブックレット、日本語解説)
ブックレットの写真は点数も少ないし珍しいものでもない。

100_3659b.jpg
(それぞれの裏面)

昨年のビートルズ・リマスター盤が「090909」だったが、もしジョンの誕生日が10月10日だったら今年は「101010」という宣伝をしていたかもしれないが、そんな事にジョンの誕生日を利用されなくて良かった。

100_3662b.jpg
(CDは最近の5枚組などの廉価盤セットで多用されているような紙スリーブに入っている)

ジョンの生誕70年をお祝いする年にできれば悪いことは書きたくないが、どうもレコード会社のやり方には憤懣やるせない気持ちでいっぱいになってしまう。唯一の救いはこのCDには未発表曲が収録されていないので、それを目当てに買う必要がないという点かもしれない。
ヨーコさん、ジョンの作品管理もっとしっかりお願いします。
スポンサーサイト

Comment

ベル : 2010-10-13(Wed) 00:17 URL edit
お久しぶりです。赤盤青盤といい、ジョンのCDといい、ポールのバンド・オン・ザ・ラン等、
今年もレコード会社にいいようにお金を使わされてる方も多いですよね。
まぁ、私はビートルズとソロならジョンとジョージ以外は聴かないので(ポールがあまり好きではないのです)出費は少なくて済んでいますが(笑)
ちなみにこのCDは買う予定はありません。ちょいと中途半端ですよ。
国内盤BOXセットと「ダブル・ファンタジ―」のストリップド・ダウン(輸入盤)を購入しましたが、ストリップドは非常に聴いてて違和感があります。よほどのマニアの方以外は買わなくてもいいと思います。
だけど、てらださんのブログを読んでる方々はほとんどみんな購入されるんでしょうけど(笑)
てらだ : 2010-10-13(Wed) 22:10 URL edit
ベルさん、こんばんは。

なんだかジョンの生誕70周年に合わせたというだけで、今回のリリースには製作者(ヨーコさんやレコード会社の関係者)のジョンの作品に対する愛情が希薄で、ファンの気持ちを無視しているように感じられるのが残念です。

>ちなみにこのCDは買う予定はありません。
それが正解かもしれません。これではジョンの真の魅力には触れることができないと思いますね。

こうなればジュリアンとショーンがジョンの作品を守ってくれないかな~
JD : 2010-10-15(Fri) 02:14 URL edit
てらださん、こんばんは。

実はこの編集盤、輸入盤だと格安なので購入しようかどうか迷ってました。
けれど、てらださんのコメントを読んで買わないほうが賢明だなと思いました。

最近の廉価盤セットでの紙スリーブ入りのものは、たいていオリジナルアルバムの形でセットですよね。
これも同様にしてくれれば良かったのに、と思いました。
そうしたら、オリジナルアルバムのBOXは売れないかもしれないけど。

でも、1点だけ気になります。音源は最新リマスターとのことですよね。
オリジナルアルバムのリマスター盤をまた買うよりは、こっちを買うほうがはるかに安いという点。
最近のPCオーディオで楽しんでいる人にとっては、PCに音源をストックして曲順をオリジナルに近い形で再生すれば良いわけなので。
残念ながら僕はまだPCオーディオには手を出していませんが。
てらだ : 2010-10-15(Fri) 22:18 URL edit
JDさん、こんばんは。

>最近の廉価盤セットでの紙スリーブ入りのものは、たいていオリジナルアルバムの形でセットですよね。
これだけの曲数を収録するのであればオリジナルの形で全部まとめて廉価で出してくれた方が良心的だったと思いますが、たしかにBOXが売れなくなりますから無理だったのでしょうえね。

PCオーディオ等で自分で編集して楽しむのであればジョンの楽曲がほとんど揃ってしまうのですから考えようによってはそれも良いかも知れませんが、それにしてもこういった形で発売した意味がよく分からないです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/541-601c325c

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
たまには気分転換で・・・
<< old
本日のチラシ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する