スポンサーサイトリマスターCD「赤盤」「青盤」発売

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-10 / 赤盤・青盤 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-19

20101019c.jpg
(貼付シールは赤と青を間違って貼ってあるのかと思ったがこれで正しい)

いつも利用している顔なじみのお店は月曜日が定休日なので一日遅れで「赤盤」「青盤」を買ってきた。入手するまではワクワクするけれど所詮目新しい内容、音源ではないので思ったほどは感激しなかった。というよりもここのところアナログ盤にどっぷり浸かっていたので、個人的にはどうしても思い入れのあるアナログ盤に軍配を上げざるを得ない。

日本語解説は英文の全和訳が掲載されているのは嬉しいところだが、曲の解説はすべて昨年のリマスター盤解説を再掲載しているだけなのがちょっと寂しい。73年発売のアナログ盤みたいにポスターを付けろとは言わないが、ディスコグラフィーと豪華解説書の雰囲気を少しだけでも再現してくれれば嬉しかったのだが。

20101019.jpg
「CDジャーナル」誌は定期購読しているので本日届いたが、ロック音楽の専門誌ではないので特集は組まれていてもちょっと物足りないのは仕方ないところ。4ページに掲載されている辻井タカヒロさんのイラストがバカバカしく笑えるので本屋さんで立ち読みしてみるのもいいと思う。
スポンサーサイト

Comment

ベル : 2010-10-20(Wed) 21:17 URL edit
てらだ様
こんばんわ。私も同じく思ったより感動しなかったです(笑)
収録してある曲は昨年のリマスターの流用らしいですし・・・。

そんなに貴重なものは持っていませんが基本的にビートルズは、
新しい音源(アット・ザBBCやアンソロジーなど)以外はレコードしか買わない方向で来てましたので、
87年CDや旧赤盤青盤は持っていません。
したがって昨年のリマスターと聴き比べることは出来ませんでした。
なので、昨年からの「リマスター祭り」は自分の中で盛り上がりに欠ける部分があります(笑)
もっとも、リマスターを買って以降、ソングトラックや1も買う気になって
「こんなのもあるんだな」なんて思ったのでいい機会だったのかもしれませんが(笑)

自分的にもやはりアナログが良いなと思いますね。
一昨年から、こつこつとターンテーブルやアンプやスピーカーを入手して久々にアナログを聴いています。
一番最初に買ったビートルズレコードは、結成20周年のオデオンレーベルのカラーレコードの赤盤でした。確か小6だったかな?
外袋に英語の歌詞が書いてあるじゃないですか?そこの英単語に振り仮名を書いて必死に歌った思い出があります(爆)

あっ、こんな思い出話が出来るのも今回の「赤盤青盤」発売のおかげかもしれませんね。

ちなみに、私は本屋で迷ってレコードコレクターズの方を買いました♪
特集記事は結構読み応えがありましたよ!

それと、もうひとつ。
最近のデジパックってどう思われますか?CDは取り出しにくいし。
イライラしていると余計にです(笑)
Amazonから送られてきた青盤は背表紙が折れてました(涙)
強度も???が付きます。
CDに関してはプラケースの方がいい気がするんですよ、
ディスクに対するキズのリスクも少ないですしね!



てらだ : 2010-10-20(Wed) 23:22 URL edit
ベルさん、こんばんは。

>リマスターを買って以降、ソングトラックや1も買う気になって
私の友達もこれらのCDをバカにしていたようですが最近入手して「たかがベストといってもスゴイなあ」と、改めて気に入ってました。

>そこの英単語に振り仮名を書いて必死に歌った思い出があります
CDの歌詞カードでは小さすぎて書き込むのも大変ですから、こういう思い出もアナログならではでしょうね。

> ちなみに、私は本屋で迷ってレコードコレクターズの方を買いました♪
私も久しぶりにこれは買いました。なかなか充実していたと思います。

>CDは取り出しにくいし。
これは同感です。特に昨年のリマスター盤の輸入盤はCDがそのまま入っているのでジャケットの接着剤が盤面にくっついて困りました。強度面でも通販の場合は尚更心配ですが、これらの欠点がなければパッケージとしてはプラケースよりも温かみが感じられて好きですね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/545-243887ff

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
Tシャツ付き「赤盤」「青盤」
<< old
タワーのディスプレイ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。