ジョン・レノン「ライフ・イズ・ホワット・ハップンズ」

Home > 2010-12 /  > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2010-12-09

ジョンの命日というと12月8日よりも日本時間の12月9日という印象が強く残っている。
毎年、この日だからといって特に何をするという訳でもないが、あれから30年も経ったのだと思うと感慨深いものがある。

100_3733b.jpg

さて、本書の著者はビートルズ・コレクターであり音楽ジャーナリストでもあるジョン・M・ボラック。
2010年10月21日発行、256ページ、アマゾンで約2000円。カラフルで見ていて楽しい1冊。

レコードやコンサートのパンフレット、ポスターなどポラック氏が集めたと思われるメモラビリアが多数掲載されているが、以前に紹介したジュリアン・レノンのジュリアン・レノン・コレクションと同じような主旨の内容になっている。

100_3826b.jpg
さあ、ショーの始まり始まり・・・

100_3825b.jpg
ヘルプ!!!!!(ファンは男のように見えるけど・・・)

100_3767b.jpg


100_3829b.jpg
サージェントの人形なんてのもありましたねえ。私は買わなかったけど

100_3831b.jpg
自転車のサドルは200ドル。でも潜水艦の絵はちょっと変かな~

100_3833b.jpg
ゴールド・ディスクと8トラック

100_3770b.jpg
「ジョン・レノン・アンソロジー」は素晴しい内容だと思う。今年のジョンの再発や意味不明な編集盤をリリースするくらいならアンソロジーの続編を出してくれた方が100倍(いや9倍くらいは)嬉しかったのになあ・・・

100_3835b.jpg
30年前

100_3725b.jpg
今日は特に何をするという訳でもなかったが、結局「ダブル・ファンタジー」のアナログ盤を聴いて過ごした。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/557-baba106e

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
書籍 「ジョン、ポール、ジョージ&リンゴ」
<< old
「アップル・ボックス」日本盤
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する