スポンサーサイト廉価盤でも、そりゃないでしょ!?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-05 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-02

ユニバーサルから約2年前に1200円で発売された廉価盤シリーズが、今回1000円に値下げされて再発されました。

今回の発売分は前回とほぼ同じタイトル100枚ですが、今回購入したのはビートルズの他にピーター・フランプトンが聴きたかったので一緒に予約してありました。

50222.jpg


今回お目当てのピーター・フランプトンは「ショー・ミー・ザ・ウェイ」と「君を求めて」のスタジオ・ヴァージョンが聴きたいという理由だったのですが、事前にネット等で調べてスタジオ・ヴァージョンだと確信していたにもかかわらず実際にCDを再生してみると、この2曲はライヴ音源ではありませんか!!

5023.jpg


他の3曲はキチンと(ライヴ)という表示がされているのですから、これを見た人は誰だって(ライヴ)表示のないタイトルはスタジオ録音と思っているはずです。

まあ、1000円盤ですから「金返せ~っ」とまでは言いませんが、こういった表示は間違ってもらっては困ります。

たぶん2年前の発売盤でも同じ表示ミスだったんでしょうね。次の再発では訂正されることを願いつつ、とりあえず私が皆さんを代表して(?)ユニバーサルに文句の一言でもメールしておきます。

ということで、連休明けに書く予定でいたブログですが、あまりにも(いや、ちょっとだけ)腹が立ったので急遽書いたということでした。

PS:このシリーズは買ってみようかという方は帯の裏にも書かれているように、歌詞カードも解説もな~んにも入っていませんのその点、ご注意を。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/56-7c881eb1

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
思い出の手帳(その3)
<< old
思い出の手帳(その2)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。