スポンサーサイトUS盤LP 「オール・シングス・マスト・パス」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-02 / ジョージ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-12

1004062b.jpg
以前は寒さにも負けずにホットカーペットだけのオーディオルームで音楽を聴いていたのだけど年のせいもあると思うけど、こう寒くてはオーディオルームに足を踏み入れるのも嫌になってくる。しかもホットカーペットはブーンというハム・ノイズが発生するのでやっかいである。

そんな訳でオーディオルームに入る時間がうんと減っているので買っただけでなかなか聴けないレコードやCDが何枚かある。もう少し暖かくなったらじっくり楽しみたいと思っているのだが、ジョージの「オール・シングス・マスト・パス」は聴きたくても寒くて聴く気になれなず未開封のまま。アナログ・マスターを使用しているというので楽しみな1枚。

1004053b.jpg
(左:レコード・ストア・デイ限定盤  右:通常盤)


1004054b.jpg
ボックスの裏面(拡大写真は下)

1004057b.jpg
(上:通常盤  下:レコード・ストア・デイ盤)

1004056b.jpg
(上:通常盤は番号なし 下:限定番号の入ったレコード・ストア・デイ盤)
中途半端になってしまったが、中身は暖かくなった頃に紹介する予定。

ところで、以前には考えられなかったような「手を変え品を変え」の商法も困ったものだけど、こういった商法も時代の流れとしてレコード会社が生き延びていくためには仕方がないのかな~


昨年のアメリカでのアナログ盤売り上げ1位は「アビイ・ロード」だったそうだが、これは以前にも紹介した「ビートルズ・ストア・デイ」向けに発売されたのが一番の理由だと思う。
ボックスの売り上げもアナログ盤としてカウントされたのかどうか分からないけど、ボックスは5000セット作られたそうだが、アナログのみのバラ売りも含めればプラス数千枚というところだったのかな?

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/568-8b469424

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ラヴィ・シャンカール&ジョージ・ハリスン「コラボレーションズ」
<< old
The BRAVO-BEATLES-BLITZTOURNEE
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。