思い出の手帳(その3)

Home > 2007-05 / 未分類 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

2007-05-07

システム手帳に代わるものとして考案したものが写真のものです。携帯に便利で、しかもすでに所有している物と欲しいものの区別が一目で分かるように一覧表にしてワープロで作成しました。

写真のものは1999年にFAX用の感熱紙に印刷して作成したものなので、特に写真で見るとかなり退色して見辛くなっています。

感熱紙なので片面のみの印刷で約50ページですが、感熱紙自体が紙の厚みが薄いためページ数の割には全体が非常にコンパクトにまとまっているので携帯には最適でした。
507.jpg

レコードやCDを買ってくると、なるべく早いうちにシステム手帳とワープロにデータを入力していましたが、それぞれ発売順、価格変更、レーベルなどを考慮して一覧にしてあります。

●はすでに所持しているもの、○は所持していないものですが、入手した時に黒く塗ります。これはダルマさんに目を入れるようなものでひとつひとつ塗り潰していくのは楽しみでした。

○印はビートルズ関係の書籍や通販ショップのカタログ等を参考にして、その存在が確認された時にワープロに○印を入力しておくのですが、たとえばUK盤LPのように近年になって知られるようになってきたような非常に細かいヴァリエーションが存在している場合は一覧表の枠がとても収まらないので厳密にいうとかなり大雑把な分類になってしまいました。

ただ、UKオリジナル盤は数えるほどしか持っていないのでそこまで拘る必要もありませんけど。

一番困ったのはワープロでの作成であったためにエクセルのように行や列の挿入が簡単には出来ないことでした。そのため、後から行を追加しようとしたりするとそのページのデータをすべてひとつづつ移動させるという手間ひまがかかりましたが、移動させる時に列を間違えたりすることもしばしば。
191_91601.jpg

こちらはポールのシングルですが、バリエーションの多いポールはやはり分類が大変でした。ポールの場合はシングルだけで4ページも使っています。

191_91541.jpg

こうやって作成していた一覧表は感熱紙という性格上、退色と薄い紙のために傷んでくるので、ほぼ1年ごとに新しいものを作成していたので手元にはその年毎のものが残っています。

191_91702.jpg

システム手帳には詳細なデータを記録していましたが一覧表の方は必要最小限の情報にまとめてあるので2冊のシステム手帳に比べると大幅にスリム化することが出来ました。

実際にポケットにすっぽりと入るポケット・サイズにまとまっているので、レコード店のはしごには大いに重宝しましたが、そのワープロもフロッピー・ディスクの読み込みが出来なくなってしまい、その貴重なデータも更新することができなくなってしまいました。

最後に作成した一覧表の日付を見ると「平成14年10月吉日」となっています。

この頃から中古盤の購入ペースはガックリと落ちていて中古盤ハンティングに足を運ぶ回数も減っていくことになったので、私にとってはこれも何かひとつの転機だったのだと思っています。
スポンサーサイト

Comment

遼(parlophone) : 2007-05-09(Wed) 00:12 URL edit
すごい情熱だなあ、と思う反面、ぼくにも同じような性癖?があるので、うんうん、こういうのが愉しいんだよね~と思わず納得してしまいます。
こうやってきちんと分類しながら、コツコツと蒐集していたてらださんも幸せな時間だったし、てらださんに集められたシングル盤たちにとっても幸せな時代だったんでしょうね。
ぼくも最近はめったに中古レコードを探してまわったりしなくなりましたが、そういう幸せな時間がもう一度持てたらいいなあと思います…。
てらだ : 2007-05-09(Wed) 18:51 URL edit
遼さん、どうもです。

一覧表の作成はレコードを買うのと同じくらいワクワクして楽しい時間でした。
最近は、手元に残っている一覧表の最終版に手書きでボチボチと加筆している程度ですが、以前のような熱意をもって継続して作成することはないと思っています。

ところで、遼さんも一度やってみたらどうですか?(笑)
自分のコレクションが一目で分かるというのも面白いものですよ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/57-0d1a9550

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
「サージェント・ペパー」を少しだけ・・・
<< old
廉価盤でも、そりゃないでしょ!?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する