スポンサーサイト通常のEU盤でした

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-11 / リマスター盤 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-19

20111117l_20111118204541.jpg

ディスカウント・ショップやホームセンターなどでワゴンに並んだCD売り場を見つけると必ずチェックするのが私の密かな楽しみである。

国内の輸入業者が独自の帯を付けて輸入版国内仕様として流通させているCDであるが、これらのCDの中身はカナダやアルゼンチンなどといった通常の輸入盤取扱店では入手できない国のものが入っている場合があるから、それを見つけるのが面白いのである。

さて、最近見つけたのは「アビイ・ロード」と「レット・イット・ビー」の2枚のCD。
生産国を確認したかったのだが、帯がジャケット裏の全面を覆っているため、まったく確認できないが、気になるので試しに1枚だけ買ってみることにした。値段は1554円となっているが、私が見つけたお店での実際の売値は1470円。

201117i_20111118204715.jpg

家に帰ってシールドにカッター・ナイフを入れて開封すると、帯の下にはさらにシールドされた通常のEU盤CDが現れた。ジャケットだけをチェックするとすでに持っているCDとまったく同じなので、シールドは未開封のまま残しておくことにしので、厳密に言えばブックレットや中身のCDは未確認だが、まず同じと思って間違いないだろう。 
ということで残念ながら、新たな発見とはならなかったが、おかげでこれ以上余計な出費はしないで済んだので良しとするか。

ビートルズの全タイトルはKEEPという会社が取り扱っているが、値段は2枚組みでも1980円と安いのが嬉しい。
でも、輸入盤は円高もあってどんどん安くなる一方・・・

さて、ビートルズ・クラブのニュースによるとニューヨークのFMラジオに出演した映画監督のマイケル・リンゼイ・ホッグは、映画「レット・イット・ビー」のDVD化は2013年になるかもしれないと語ったそうである。そしてDVDの2枚目には未公開の映像が特典として付けられるだろうということらしい。

ところで、この1年間気になっていたことであるが、昨年のビートルズ・クラブ会報12月号に掲載された今年の重大イベントは何だったのだろうという疑問。「レット・イット・ビー」のDVD化が今年でないとすると、ポールの来日も今年はありえないし(すでに12月はイギリスでのコンサート予定が決まっている)、野良さんの予想された「マジカル・ミステリー・ツアー」のリマスター映像なのかな~???

昨年の記事はここをクリック
スポンサーサイト

Comment

野良 : 2011-11-20(Sun) 00:26 URL edit
てらださん、こんばんは。

そのリンジイ=ホグのインタビューは、アップルはまずMagical Mystery TourのリマスターDVDを発売して、その次にLet It Beを出すだろう(彼の推測では2013年)という内容でした。
今年のリリースには間に合わないと思いますが、来年にMMTの再リリースが期待されます。

各アルバムのリマスターLPは、今年の発売はないという情報を聞いて以降は何も更新情報が
ありません。
どうなることやら、という感じです。
てらだ : 2011-11-20(Sun) 21:50 URL edit
野良さん、こんばんは。

いつも詳細な情報ありがとうございます。
「アンソロジー・ビデオ」等に収録されている「レット・イット・ビー」関連映像のキレイな画面を見ると、ボーナス映像も含めてDVD化が楽しみです。

新しい世代のファンにとっては唯一未見の映像であることを考えると本当に待ち遠しいです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/582-2e906304

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
日本盤CD「レット・イット・ビー・・・ネイキッド」の再発から1年
<< old
CD「ジ・オールド・グレイ・ウィッスル・テスト  40th・アニバーサリー・アルバム」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。