スポンサーサイト日本盤CD「レット・イット・ビー・・・ネイキッド」の再発から1年

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2011-11 / ビートルズ > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-21

20111121a.jpg
(左:2003年発売の初版  右:2010年の再発版)

すでに1年前となるが、2010年11月3日に日本盤CD「レット・イット・ビー・・・ネイキッド」が通常のCDとして再発されている。(2003年の初版はコピー・コントロールCDだった)

値段は初版と同じ2800円で、日本語解説は改訂や追加記事もなく初版とまったく同じ。

20111121b.jpg
(CCCD盤は大きなスペースを割いてコピーについての注意書きが書かれている)

20111121.jpg

帯とレーベル面からCCCDの文字が消えたこととレーベルがEMIからパーロフォンに変更されている。

20111121c.jpg
(初版ジャケット裏のミス・クレジット)

20111121d.jpg
(再発盤で訂正された)

なお、初版では輸入盤も日本盤も間違って”recordingis”と綴られていた文字が”recording is”と正しくスペースを空けて記載されている。

11月6日が日本盤発売日だったので久ぶりに聴いてみた。個人的には「ネイキッド」はあまり好きではなく、アルバム「レット・イット・ビー」を聴くときはオリジナルのスペクター版を聴く機会が圧倒的に多い。
これについては「イエロー・サブマリン・ソング・トラック」と同じように若い頃から聴き馴染んできたものとそうでないものとの思い入れの違いが大きいのかもしれない。

スポンサーサイト

Comment

shadow_pmc : 2011-11-26(Sat) 11:48 URL edit
こんにちは。いつも買おうか、買うまいか迷っている時の参考にさせていただいております。他のCCCD盤もCDで再発していくんでしょうか?再発なのに価格が同じというのは納得いきませんが、ビートルズ特有の現象ですね。
てらだ : 2011-11-28(Mon) 16:03 URL edit
shadow_pmcさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ビートルズは再発でもほとんど価格が下がりませんが、12月には限定という形ですが値下げしてオリジナル・アルバムが再発されるので、若いファンにとては嬉しいことですね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/583-37c4d356

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
EU盤CD「ディア・ミスター・ファンタジー」
<< old
通常のEU盤でした
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。