スポンサーサイトCD「ビートルズ・マニア」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-05 / カバー > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-04

100_4488b.jpg
フランスで組まれたビートルズのカバー集。
2枚組みで36曲収録、値段は2500円前後。

1枚目が「イエスタデイ編」として60年代と70年代にカバーされた曲が中心。
2枚目は「トゥモロー・ネバー・ノウズ編」として2010年と2011年にカバーされた曲を収録している。

曲の前後はそれぞれ数秒ほどがメドレー形式でつながっているが、あえてつなげた理由がよく分からないような・・・

付属のブックレットはフランス語で書かれているが、写真の掲載はジャケットにもブックレットにもまったく無し。

100_4486b.jpg

以下、このアルバムに関する解説はアマゾンのページから拝借しました。

史上最強のビートルズ・カヴァー・コンピ! パリのセレブDJ、ベアトリス・アルディッソンによる大人気・痛快ノンストップ・コンピ、''マニア''シリーズ最新作は、大ネタ、ビートルズ!!縦横無尽の選曲が冴え渡る!

「パリ・デルニエール」シリーズでもお馴染みのフランス・パリのセレブ女性DJ、ベアトリス・アルディッソンによる、カヴァー曲のみの選曲、ノンストップ・コンピ「マニア」シリーズ最新作。今回のテーマは、ずばり大ネタ、ビートルズ。そして豪華パッケージ2枚組による、クリスマス・プレゼントにも持ってこい仕様。
●収録アーティストの多くがビッグネームによるCD-1 「YESTERDAY」 スティービー・ワンダー、テンプテーションズ、カエターノ・ベローゾ、ニナ・シモン、エラ・フィッツジェラルド、セルジオ・メンデス... これらがノンストップ・ミックスで聴ける痛快さは他では味わえません。CD-2 「Tomorrow never knows」 には、打って変わって、オルタナからエレクトロまで、新新気鋭の、現代アーティストらが中心。
●このアンバランスさこそ、自由極まりない、ベアトリス・アルディッソン・ワールド!おもしろいに決まってます!
●お約束のシークレットトラックも、CD-1の最後に収録...子供の歌声による「ホエン・アイム・シックスティー・フォー」(誰かは不明)

100_4485b.jpg
(4方開きのジャケット)

パッケージだけを見るとたしかにプレゼントに最適な雰囲気は漂っているのだが・・・
私にはCD2枚目の現代アーティストの作品はピンと来ない、というか、どうも最近の音楽に付いていけないのは年のせいかも。
シークレット・トラックといっても子どもが歌っている30秒ほどの短い作品で、これも意味不明?
お勧め度としては「興味ある方はどうぞ」というところかな。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/588-b074d09b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
写真集 「ジョン・レノン ライフ・イン・ピクチャーズ」
<< old
ニューズウィーク ザ・ビートルズ! 50・イヤーズ・シンス・ザ・ミュージック・スターテッド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。