ケーキを1切れ

Home > 2012-05 / ポール > This Entry [com : 4][Tb : 0]

2012-05-29

Pict0027ram.jpg
(日本盤CD初版)

15年ほど前の事だが、NHKの英語ラジオ講座のテキストを5年ほど定期購読していた。
ラジオ番組は放送時間にリアル・タイムで聞いていられなかったので、しばらくしてからカセット(途中からCDに替わった)も定期購読して通勤時に車の中で聞いていたが、その中でいくつか記憶に残るイディオムや単語がある。

■ケーキを1切れ Piece of cake(ピース・オブ・ケーキ) ケーキ1切れを食べるみたいに簡単に出来る事
■神聖な牛 Holy cow(ホーリー・カウ)牛もビックリするくらい驚いた時に発する言葉
■満点をあげる Give me five(ギヴ・ミー・ファイヴ)両手を広げてハイタッチして「やったね」
■おっと Ooops(ウープス)
こういったイディオムや単語は5年も勉強して数えるくらいしか覚えていないのだから、もっと若いときに勉強するべきでした。

それでも、こういう覚えたイディオムが映画を見ている時に出てくると嬉しいものであるが、「ピース・オブ・ケーキ」というイディオムを知ってから随分経ったある時、「ラム」を聴いて冒頭に「ピース・オブ・ケーク」とポールが発しているのを聞き取る事が出来たときは嬉しかったものである(それまでは何と言っているのか良く聞き取れなかった)。

Pict0028ram01.jpg
(日本盤CD初版の対訳)

そこで日本盤の対訳がどうなっているのか気になったので見てみると「ケーキのひと切れのような」となっている。日本盤CDが発売されてから再発を含めると現在までに対訳はたぶん3回(3人)替わっているが3回とも同じような対訳になっている。
前後の単語との関係もあるので、この場合は「簡単なこと」とは訳さないのかもしれないが、なんだか間違っているような気がしないでもない・・・


オマケの写真

Pict0029ram02.jpg
(1993年に「ザ・ポール・マッカートニー・コレクション」として発売されたイギリスのカセット)

Pict0030ram.jpg
(広げた内側は同シリーズのCDと同じでクレジットはボーナス曲を含めて表示されている)
スポンサーサイト

Comment

JD : 2012-06-30(Sat) 01:31 URL edit
てらださん、こんばんは。
この記事でpiece of cakeの意味、初めて知りました。
ありがとうございます。

その後、DVDで米国のドラマを英語音声、日本語字幕で観ていたら、piece of cakeを連発する回がありました。本当に良く使う表現のようですね。
一度覚えると、聞き逃さないので、重宝します。
てらだ : 2012-06-30(Sat) 21:40 URL edit
JDさん、こんばんは
映画やドラマで覚えた言葉が出てくると嬉しいものですね。

この記事を書いた後で考えていたのですが、「トゥ・メニー・ピープル」の冒頭での意味は
やっぱり「簡単なことさ」っていうのが、正しいですよね。
アルバムに針を落としたとたんにポールが「ケーキを一切れ」なんて歌っていたら
ズッコケてしまいますから。
JD : 2012-06-30(Sat) 23:14 URL edit
てらださん、こんばんは。

>この記事を書いた後で考えていたのですが、「トゥ・メニー・ピープル」の冒頭での意味は
やっぱり「簡単なことさ」っていうのが、正しいですよね。

覚えたての僕が言うのもなんですが、僕もそれが正しい訳だと思います。

>そこで日本盤の対訳がどうなっているのか気になったので見てみると「ケーキのひと切れのような」となっている。

それは本当にひどいですね。
僕が観たドラマでは、「そんなの楽勝さ」「ちょろいもんだ」みたいな感じで使われていました。

一体全体どうしておかしな直訳がなされ続けたのか、日本盤の歌詞の翻訳は手抜き仕事だったのかなとさえ思えてしまいますね。
てらだ : 2012-07-01(Sun) 21:22 URL edit
JDさん、こんばんは。

日本人の対訳が全然ダメとは言いませんが、大手のレコード会社が発売するのであれば対訳に対してネイティヴの方の監修が欲しいですね。

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/591-6e5e944c

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
DVD「ザ・ビートルズ・イン・アメリカ」
<< old
US CD「ザ・グリフターズ・ヒムナル」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する