スポンサーサイトアンケートの集計結果について

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-06 / 未分類 > This Entry [com : 9][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-04

みなさんにお願いしていましたアンケートですが、
集計の結果は「リンゴ・ラマ」のページで発表させて
いただきましたのでご覧下さい。

サンプル数が少ない上にビートルズ・ファンというより
コレクターに近い方の回答が多いような気がします(笑)ので
かなり偏った結果になっているのかもしれませんが
それでも、なかなか興味深い結果ではないかと思っています。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

また、今回のアンケートやその結果に対する意見などがありましたら
お聞かせください。


ところで6月21日に「フロム・リヴァプール・トゥ・トーキョー」の
第2弾が発売されます。
160_6065a.jpg


第1弾(写真のアルバム)が発売されたのが2001年なので
早いものであれから5年も経ってしまいました。

第1弾の時はその内容に感激してテイチクに続編を熱望する手紙を
出したのですけど、今回はどんな曲が収録されるのか本当に楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

幻燈遮断機 : 2006-06-05(Mon) 02:51 URL edit
てらださん、アンケートの集計ご苦労様です。
「リンゴ・ラマ」共々、たいへん面白く読ませてもらいました。
僕がビートルズを聴き始めた年というのは、ちょっと微妙な年なんですよね。
ポールは「Flowers In The Dirt」を出していてラジオでもMTVでも「My Brave Face」が流れていたし、来日もあったので結構メディアも盛り上がってました。
90年代のアンプラグド・ブームの先駆けともいえる「Unplugged」もすぐに出たし。(もちろん買いました)
ジョンは88年に映画「Imagine」を公開していたし。(学校さぼって観にいきました)サントラ・アルバムも写真集も買ってと。
ジョージは91年にクラプトンと一緒に来日コンサートを演ってライヴ・アルバムも出ました。
ソロになった各メンバーは、しっかり音楽活動しているんだ。という印象でした。
ジョンは、しょうがないですけどね。
もちろんビートルズが現役のバンドだとは思っていませんでしたけど。
アルバムを「古臭い」とか思って聴いたことは無かったかなぁ。
というかビートルズを聴く前はブラームスやラヴェルなんかを聴いてたので、時代とか意識して音楽に接するということがなかったんです。
本当に素晴らしい曲、アルバムを創ったバンドなんだなと聴いていました。
当時のシーンであるグランジ、ブリット・ポップとかクラブ・ミュージックなんかを聴きつつ、
キンクスや、ビーチ・ボーイズ、ラヴィン・スプーンフルなんかも同時に聴いていたんですから。
今回のアンケートで最も参考にならない回答人だったかもしれませんよ、僕は。
それでもまた何かあったら参加させてくださーい!
では。
てらだ : 2006-06-05(Mon) 20:29 URL edit
幻燈遮断機さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>ラジオでもMTVでも「My Brave Face」が流れていたし、
>ジョンは88年に映画「Imagine」を公開していたし。
>ジョージは91年にクラプトンと一緒に来日コンサートを
>各メンバーは、しっかり音楽活動しているんだ。という印象でした。

そういえば90年前後は70年代に次いで一番ソロ活動が活発な時代でしたね。

リンゴ、ポール、ジョージの来日コンサートや「セット・オン・ユー」のヒットなど、個々の記憶としては残っているのですが、どうも私の頭の中では80年頃までの記憶が一番印象に残っているので、その後の時代の前後関係の記憶が曖昧になっています。
やっぱり年とともに記憶は薄れてきてダメですね(笑)。

>当時のシーンであるグランジ、ブリット・ポップとかクラブ・ミュージックなんかを
>聴きつつ、キンクスや、ビーチ・ボーイズ、ラヴィン・スプーンフルなんかも同時に聴いていたんですから。

クラシックからグランジまで何でも来いとはスゴイですね。
まあ、音楽にはジャンルも国境もありませんから楽しめれば何でもOKですね。

私が初めて聴いて本当に衝撃を受けた音楽はビートルズとピストルズの
2つだけですが、すでに様々な音楽が溢れている時代から聴き始めた
幻燈遮断機さんにとって衝撃を受けた音楽というのはあったのでしょうか?

>今回のアンケートで最も参考にならない回答人だったかもしれませんよ。
いえいえ本当に貴重な回答ありがとうございました。
それぞれの時代背景の中でどのようにビートルズやソロを聴かれているのかを
知ることができて、皆さん一人一人の回答が参考になりました。

本当はもう少し細かい部分までアンケートで伺いたかったのですが、
そうすると皆さんにお手数をかけてしまううえに、回答があまり集まらない
ように思って控え目にした次第です。
また何かの機会があればよろしくお願いします。
幻燈遮断機 : 2006-06-06(Tue) 00:23 URL edit
てらださん、こんばんは。
>幻燈遮断機さんにとって衝撃を受けた音楽というのはあったのでしょうか?
はい、ありました。
小学生の頃に聴いたテリー・ライリーの「A Rainbow In Curved Air」というアルバムが、ファースト・インパクトでした。
僕が電気的オルガン音に拘るのも、このアルバムから受けた衝撃のせいだと思っています。
最近ではフィリップ・グラスの「Piano Solo」で、不覚にもその美しさに泣いてしまったことが衝撃といえば衝撃かもしれません。
こんなこと書くと、「幻燈はただのスノッブか」と思われるかもしれませんが。
そんなことはないです。
もちろん、ビートルズでも衝撃は受けました。
僕は素直な良い子だったので、1stから順に聴いていきラストは「Let It Be」ではなく「Abbey Road」で終わりました。
1stから段階を踏んで聴いていったからかもしれませんが、アルバムごとに衝撃を受けました。
もう既に2ndからまるで別のバンドのアルバムのようでした。
1stの一曲目、「I Saw Har Standing There」はリリース当時は分かりませんが
今聴くとまぁ、ロック・アルバムの始まりとしてはまっとうなものです。(よね?)
が、2ndでは一曲目の「It Won't Be Long」から吃驚ですから。
「こりゃ、てーへんなバンドだ」と。

>やっぱり年とともに記憶は薄れてきてダメですね
そんなことはありません。
ビートルズを聴いている人は、歳を取らないってことで。
マジに思うんですけど、てらださんは僕よりも精神的に若く情熱的な気がします。
僕も、もっと頑張らないとね。
あ、それと僕のことは「幻燈」でも「幻」とかでも。全然OKなんで。
「幻燈遮断機」って、打つの面倒だもんね。自分で考えておいてなんですが。
では。
てらだ : 2006-06-06(Tue) 20:09 URL edit
幻燈遮断機さん、こんばんは。

>小学生の頃に聴いたテリー・ライリーの「A Rainbow In Curved Air」というアルバムが、
>ファースト・インパクトでした。
>最近ではフィリップ・グラスの「Piano Solo」

うわあ、スイマセン、両方ともどんなアーティストなのか知りません(^_^;)
でも、小学生の時に音楽で衝撃を受けた方のお話を聞いていると羨ましいなあと、
いつも思っています。

私が小学生の時は山や川を駆け回っていただけですから。
でもひとつだけ音楽で笑撃を受けたのは「帰ってきたヨッパライ」でした。

>1stから順に聴いていきラストは「Let It Be」ではなく「Abbey Road」で終わりました。

おおっ、これはいいお話が聞けました。混乱気味に発売されていたアナログ時代とは違って、
今ではCDでスッキリと迷うことなくアルバムを購入できるのですから、1枚目から順に聴いて
行くという方法がとりやすくなっている訳ですね。
当たり前のことですが、これは考えてもみなかったです。

アルバム順に60年代を疑似体験できたのですから、これは貴重な体験だったと思います。
人生で1回しか体験できないことですからね。

といいつつ、実は私もビートルズ作品をバラバラに聴いてしまったのでソロだけは順番に
後追い体験しようと考えて、シングルとアルバムはすべて発売順に買って聴いていました(^o^)

でも、ジョンの初期シングル数枚はすでに廃盤で長い間、聴けませんでしたけどね。

>「幻燈」でも「幻」とかでも。全然OKなんで。
お言葉に甘えて、次回から幻さんと呼ばせていただきます。
それでは。
MST! : 2006-06-06(Tue) 22:53 URL edit
てらださん こんばんは~!

パソコンが壊れてしまったために、10日位 四苦八苦していました・・・
使っていたメインのノートパソコンのアダプターが壊れてしまい電源が入らず
1週間程して 電源アダプターが届いて いざパソコンに繋ぐとパソコンがセーフ・モード
でも立ち上がらず・・・・
HPのバックアップを全く取っていなかったので もう駄目かと思いましたが
なんとかバックアップをとり リカバリーができました・・・

「リンゴ・ラマ」拝見しました、このCDは良さそうですね♪
僕は持っていないのですが、てらださんの記事を読んでいたら欲しくなっちゃいました

サントラ盤「THE IN-LAWS」も欲しいし、一緒に注文しようかな~!
タコ星人 : 2006-06-07(Wed) 00:10 URL edit
てらださん!タコでございます。
アンケートに協力ができず申し訳ありません...
いや~、とっ散らかっちゃってて数えるのが~
な~んて思ってたらあっという間に6月になっちゃいました。
今更ですが...
オイラの場合、聴き始めたのははっきり覚えてませんが1974,5年頃ですね。
兄貴が持っていたシングル"Hey Jude" "Let It Be" "Yesterday"(まぁベタな3枚だこと...)
とウィングスの"Jet"と青盤。
所有数ですがBeatlesは全部。
ソロは...数えてませんが全部ではありません。
ジョンのソロが一番少ないかも...
(嫌いという訳ではないんですがソロになったジョンには正直あまり魅力を感じないんですよ。)
あっ、でもリンゴは3枚も持ってますよ。
といってもCDですが...
でもこのCDを買った(たしかHMVだったかな~?)おかげでリンゴの直筆サインが入ったツアー・パンフが当たりました。
これはもう我が家の宝になっております。
てらだ : 2006-06-07(Wed) 19:56 URL edit
MST!さん、タコ星人さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

MST!さん
>パソコンが壊れてしまったために、10日位 四苦八苦していました・・・
なんとか復旧したよで良かったですね。
私もパソコンが壊れた時のことを考えると恐ろしいです。

>「リンゴ・ラマ」拝見しました、このCDは良さそうですね♪
リンゴ嫌いでなければ絶対に聴いておいて損はないと思います。
当然3枚組みのデラックス・エディションをオススメです。

サントラ盤の「死ぬのは奴らだ」のテイク違いも聴いたことが
ないものだったので新鮮でいいですよ。


タコ星人さん、
>アンケートに協力ができず申し訳ありません...
いえいえ、こちらこそスミマセンでした。
次回は6月中旬なんて告知していたのですが、「リンゴ・ラマ」が予定より早く完成したので
早々にアンケートの集計を出してしまいました。

タコ星人さんの回答も追加させていただきましたのでご覧下さい。
ソロの枚数はハッキリ分からないので私の予想で書かせていただきましたが・・・"^_^"

>おかげでリンゴの直筆サインが入ったツアー・パンフが当たりました。
>これはもう我が家の宝になっております。
おおっ、これはスゴイです。
たしかにHMVでサイン入りの色紙だかパンフだかが当たるというのがありましたが、
みごとにタコ星人さんがゲットされていたのですね。サースガーッ!♪

ところで、その時のサインですが、「東京ビートルズ・ファン・クラブ」の会報に書かれていた
記事だったと思いますが、その内容は・・・

「とてもリンゴが書いたサインとは思えないものをもらった人がいるそうですが、まさか
天下のHMVがニセモノを渡すわけもないでしょうけれど本当にリンゴがサインしたものなの?」
というものでした。

タコ星人さんのサインは大丈夫でしょうか?
まあ、リンゴのことですから酔っぱらってテキトーに書いたのかもしれませんけどね(笑)。
タコ星人 : 2006-06-08(Thu) 22:11 URL edit
こんばんは。

>タコ星人さんのサインは大丈夫でしょうか?

う~ん、どうでしょう?
今まで本物だと信じて疑わなかったんですが...
いちおうおなじみの書体で"Ringo☆"と黒のマジックで書いてあります。
リンゴ・モデルのドラムスティックにもサインがプリントしてありますがそれと殆ど同じに見えます。
送られてきた時の封筒と便せんも一緒にとってあります。
まぁ、あんなもん誰でも作れますからねぇ。オイラでも書体をまねて書けますし。
だから偽物があっても全然不思議ではないですが(汗)出所がはっきりしているのでまず間違いないと勝手に思っています。(笑)
てらだ : 2006-06-08(Thu) 23:17 URL edit
タコ星人さん、こんばんは。

余計な心配をかけてしまってすいませんでした。
でもタコ星人さんのサインはしっかり書かれているようなので本物で間違いないと思います。
っていうか、私が保証できるものでもありませんが(笑う)

まあリンゴの場合はアルコール中毒で体調が良くない時期もあったので
特定の1枚にだけ発作が出てしまってペンを持つ手が震えてしまったとか
いうこともありかも?です。

またリンゴが元気なうちに日本でもコンサートをやってほしいのですが、
前回来日時の名古屋公演はお客さんが少なかったしなあ・・・
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/6-b2d60e0b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
キャピトル・ボックスVOL.2の日本盤
<< old
アンケートのお願い!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。