気分は 「リンゴがやってくるヤア!ヤア!ヤア!」

Home > 2012-12 / リンゴ > This Entry [com : 3][Tb : 0]

2012-12-27

20121227b.jpg
リンゴの名古屋公演チケット

20121227c.jpg
大阪公演チケット


20121227d.jpg
チケット裏の注意書き


20121227a.jpg
チケットと一緒に届いたビートルズ・クラブの案内


インター・メンバー向けの先行発売ハガキが10月19日に届いた時に少しノンビリ構えていて、3,4日ほど経ってから申し込んだら、その数日後には一般会員向けの案内が届いた。

電話かFAXでの申込み受付で、私はFAXで申込んだのだが、チケットが確保できたのかどうかの連絡もなかったので少々心配していたが、「果報は寝て待て」でノンビリかまえていたら今日、チケットが届いた。

3月1日は仕事が休めるかどうか分からないが、一か八かでとりあえずチケットは確保しておいた。

☆☆☆どうか休みが取れますように☆☆☆(星に願いを・・・)
スポンサーサイト

Comment

Miss Burn : 2013-02-26(Tue) 19:13 URL edit
ブログ、楽しく読ませていただきました。突然の質問で申し訳ありません。

A HARD DAY'S NIGHTのmono表記ミス盤ってありますよね?私はその存在を知らなくて、先日、ディスクユニオンでMONOのつもりで買ったら(60%OFFセールで激安?の1700円!)ステレオ録音だったので、もしやこれはレア盤なのでは?と思って調べていたらこちらのページに行き着きました。

ですが、私の買ったのはアップルのマークがないジャケットに収められており、これまた色々調べてみたところ、その前に発売された88年版?のジャケットに、この95年版?のミス盤が入れられていたのでは?という推測に至りました。

それとも、まだ見ぬレア盤なのでしょうか?突然で恐縮ですが、何かご存知でしたら教えて下さい!気になって夜もよく眠れますが、何卒よろしくお願いします。
てらだ : 2013-02-26(Tue) 20:45 URL edit
Miss Burnさん、こんばんは。

お尋ねのレコードはUK盤のことと思われますが、私の購入記録を調べてみたところ95年5月に入手しています。
この時期には「プリーズ・プリーズ・ミー」と「ア・ハード・デイズ・ナイト」の2枚は、本来のモノラル盤に加えて、間違ってステレオでプレスされたものの2種類が存在しています。

いずれも私の所持しているものはジャケットにアップル・マーク入りですが、それ以前のロゴ無しジャケットに入っていたものもあるかもしれませんね。ただし、中古盤で入手された場合は入れ替わっている可能性も否定できませんが。

このレコードがレア盤と言えるかどうかは分かりませんが、一般の輸入盤店では当時2200円前後で買えましたが、一部の専門店では高値で売られていたこともあります。
ほかにUK盤では2000年に「ラバーソウル」の1枚だけが、なぜか真っ白なアップル・レーベルでプレスされましたが、こういったミス?やエラー盤はコレクションの対象として深追いすると大変なので、たまたま手に入ってラッキーというくらいの気持ちでいる方が、夜はゆっくり眠れていいかと思います。


ミス バーン : 2013-02-27(Wed) 02:38 URL edit
そうですね。これも何かの縁、ラッキーだったかと思います。今日はゆっくり眠れそうです。ありがとうございました!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/609-14495ef3

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
リンゴ来日公演
<< old
「ビートルズ・フォー・セール」のジャケット修正?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する