スポンサーサイト野良さんのブログの紹介

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-05 / 未分類 > This Entry [com : 6][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-27

ビートルズのブート情報とその音源の詳細な研究をされている野良さんがブログを始められましたのでご紹介します。

ゴールド・ワックス誌(日本版)にも「ゲット・バック・セッション」の記事を書かれていたので、ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、これからはブログの特徴を生かして新音源の情報もいち早く紹介していただけるのでは、と期待しています。

http://pub.ne.jp/nora/ ←こちらから
スポンサーサイト

Comment

野良 : 2007-05-27(Sun) 22:52 URL edit
てらださん、こんばんは。お邪魔致します。

当方のブログをこうしてわざわざご紹介下さり、どうもありがとうございます!

自身のメイン・サイトは全く更新ができず、掲示板も画像をアップするのは結構
面倒だったりするので、今回ブログを始めてみました。

てらださんのように頻繁には更新できないかもしれませんが、できるだけ
続けていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

それにしてもてらださんのコレクションはすごいですね~。
真の「コレクター」というのはこういう方のことを言うのだな、と
サイトを拝見して思いました。
ブログで記事にされていた手帳もてらださんの几帳面さが表れていて、素晴らしい
ですね!
これからも様々なアイテムのご紹介に期待しています。
てらだ : 2007-05-28(Mon) 19:47 URL edit
野良さん、コメントありがとうございます。

いつも野良さんの音源に対するリサーチには単にブートを集めているという以上にビートルズへの愛情がその音源を追求する結果になっているのだと思います。
もちろんブートに対しては賛否両論あるとは思いますが、野良さんの熱意ある音源追及が日本のマーク・ルイソンという存在になってほしいものです。
野良 : 2007-05-29(Tue) 22:07 URL edit
てらださん、こんばんは。

過分なお言葉を頂いて恐縮しています。

「音源追求」が私のテーマで、ブートは、そこでしか聴けない音源
があるから集めているという感じです。
それとは別に、ブート自体にも魅力があるのも確かですが。


>野良さんの熱意ある音源追及が日本のマーク・ルイソンという
>存在になってほしいものです。

うわーっ、私にはとてもとても...

ところでルイソン氏と言えば、現在、ビートルズの詳細な伝記を
執筆中で、それは全3巻になり、1巻目が2008年、2巻目が2012年、
3巻目が2016年に出版予定だそうですね。
早く読みたいので、原書の刊行からあまり間をあけずに日本語版が
出て欲しいです(書籍版アンソロジーのように)。
てらだ : 2007-05-30(Wed) 20:04 URL edit
野良さん、どうもです。

ルイソン氏のビートルズ伝記が出るとは知りませんでしたがそれは楽しみですね。
洋書には魅力的なビートルズ研究書がいっぱい出ていて読んでみたいとは思うのですが英語が苦手で・・・(笑)

こういった専門書の日本語版はなかなか出ないので残念ですが、ルイソン本は日本語版に期待したいです。

学生時代は授業中も頭の中ではビートルズの曲が流れているような状態で全然勉強しなかったので英語でしか理解できないような歌詞の意味や映画の会話、インタビュー等などビートルズの魅力の多くを損失していると思うと残念です。

20代後半にこれではダメだと思って英語の参考書を買ってきて一から勉強したおかげで少しは英語も分かるようになりましたが。

ところで野良さんのBBSで取り上げられた貴重な情報(ヘルプのモノとステレオなど)はその時に目にされた方だけにしか伝わらないと思いますが、せっかくの貴重な情報ですのでホームページで紹介していただければ後から野良さんのページを知って閲覧する人にも読んでいただけるのではと思います。
HP作成の時間的余裕があるようでしたら、ぜひ御一考を(^^♪
野良 : 2007-05-31(Thu) 22:11 URL edit
てらださん、こんばんは。

ルイソン版伝記ですが、きっと日本でも話題になるでしょうし、
翻訳版が出るのは確実な気がします。
原書と同時くらいに出て欲しいなというのが希望です。

英語(外国語)は難しいですよね。
私はダグ・サルピーさんの本がどうしても読みたくて、初めて洋書を
読みました。それ以降徐々に他の英書(ビートルズ関係ばかりですが)も
読むようになりました。
「読みたい!」という気持ちは大きな原動力になりますね。


>BBSで取り上げた話題のサイトへの掲載の件

ご提案ありがとうございます。
時間と、それ以上にやる気が問題ですが、できれば実行してみたい
です。

やりたいことが色々あって結局何もやらない、というのが私の欠点
なのですが...。
てらだ : 2007-06-01(Fri) 00:09 URL edit
野良さん、こんばんは。

ここ数年は今までになかったような中身の濃いジェフ・エメリック本とかなかなか面白い本が出版されているのでルイソン本もぜったい日本版が出て欲しいですね。
最近では「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を聴くと最後の残響音のところでリンゴの引きつった顔が目に浮かぶようになりました(笑)

>「読みたい!」という気持ちは大きな原動力になりますね。
それは私から見れば本当に羨ましい限りですが、それもビートルズだから成せるワザと思うとビートルズの力というのは本当にすごいものです。
私はたぶん洋書を買っても写真だけ見て終わってしまいそうですが、あまり長文になると厳しいのでせいぜい「UNDERCOVER」という本(←けっこう役に立っています)の短い説明文がやっと、というところです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/61-e7394620

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
やっと完成
<< old
ジョージ・マーティン
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。