リンゴ来日公演

Home > 2013-05 / リンゴ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2013-05-18

IMG_001520130518.jpg
(ZEPP NAGOYA全景)

今年の3月に3年任期の自治会役員を終えてホッとしていた事もあってブログはすっかりお休みしていましたが、またボチボチとマイペースで始めて行きます。

さて、50歳を過ぎた私にはすでに記憶が薄れつつあるリンゴのコンサートですが、名古屋に加えて、直前まで休みが取れそうになくて、ほぼ諦めていた3月1日の大阪公演も無事行くことができました。



名古屋では会場の目の前に駐車場があるので、そこに車をとめて会場の周辺をブラブラと散策。4時ころから会場の外でグッズの販売をやっていたので先にプログラムだけを買って車まで戻り、しばらく時間をつぶしました。
チケット売り場には当日券を買うファンらしき10人ほどの列ができていた。

IMG_001720130518abc.jpg
(会場の外のグッズ売り場は4時から5時まで・・・だったかな?)

名古屋ではメールをいただいたNさんと一緒に観ることになりましたが、入場とともにステージめがけて一目散。Nさんによると初日の前列付近ではステージに押し寄せる人波がすごかったらしくて、Nさんは安全策をとって仕切りのあるバーに掴まって観ることに、私はNさんの掴まるバーの前で観ることにしました。

オールスタンディングの会場ってどんな風になっているのか知らなかったのですが、5メートルほどの間隔で人波が前に押し寄せないようにバーが立ててあるのですね。

IMG_001820130518zx.jpg
(私の位置から撮影したもの。仕切りのバーは私の位置のすぐ後ろにあります)

私の確保した場所はスティーヴ・ルカサーの前方でステージから5メートルほどの位置。
過去の大きな会場で観るコンサートはやはりステージと観客の距離感があっただけに、今回の小さな会場が決まった時には「これは楽しみだなあ。」とかなり期待していた。
それに過去のリンゴのコンサートでは空席も目立っていたので、やはり数千人規模の会場と言うのは正解だったと思う。

開演までNさんとビートルズ談義で時間をつぶすが、Nさんによると初日はプログラムの値段は2500円だったが、2日目から4000円になったとの事。
「そりゃないよなあ・・・」とみんな思っているはず。たしか前回のポールのコンサートは入場料が13000円だったと思ったが、その後、追従するように外国からやってくるアーティストの入場料は1万円を超えるのが当たり前になってしまった。プログラムの値段も今回を例にして4000円が当たり前なんてことにならなければいいが。

IMG_002120130518bn.jpg
(会場の中のグッズ売り場)

リンゴが登場すると盛り上がり方がすごい。もちろんステージに近いということもあったのかもしれないので後方ではどれくらい盛り上がっていたのかは分からないが、後方は見えなくても会場全体が一体となってピース・サインをした両手を曲に合わせて左右に振っている様子がひしひしと伝わってきた。

名古屋では「リボルバー」のデザインされた黒いTシャツにジャケット、RSのロゴが入ったベルトという姿。
途中でタオルを客席に投げてくれたので、大阪ではひそかにタオルをゲットしようと狙っていたが・・・。
コンサートのリポートはこれくらいにして(というより、すでに記憶が薄れています。)トッドの年をとった風貌がショックだったり、マーク・リベラのボーカルが聴けたのがビックリだったり(この人って歌もうまいのですね)というのが印象に残ったコンサートだった。

IMG_002420130518xc.jpg
(終演後の名古屋会場の外にて)

続いて大阪へ
駐車場の値段は忘れたが、たしか600円くらいで長時間とめられたのでラッキー。
この日は午後から雨の予報で会場周辺を散策していた時はまだ大丈夫だった。難波の電気商店街はずいぶん昔に何度も足を運んだが、今回10数年ぶりに難波のインターを出て信号を右側へ曲がると周辺の雰囲気がすっかり変っているのはビックリした。

夕飯は町の食堂という趣の小さなお店へ入るが、さすが大阪、安くて美味しい。近くではたこ焼きも売っていたので大阪に来て食べない訳にはいかないだろうと、これも食べて元気をつける。私は食道楽ではないが、この安さと旨さは毎日でも食べたいくらいだなあ。

IMG_003920130518nn.jpg
(大阪の会場周辺を散策していた時、ちょうど5時だったが、入り待ちをしていたファンや警備関係らしき人が多くいたところにキャラバンのような大型バンが入ってきたので、おそらくメンバー一行が乗っていたと思われる。残念ながら車は出入り口に入った直後なので、この写真には写っていない)

開場時間までノンビリ構えていたが、雨も降ってきているし、そろそろ会場へ向かわなくてはと歩き始めると、すでに長蛇の列ができていて、列の先頭がどこか分からない。焦って先頭のあたりを見つけ出し、なんとか列に並ぶことができた。

大阪でのリンゴの服装はTシャツではなかったはずだが、すでに私の記憶から消えている(笑)。
靴は白いナイキの運動靴だったはずだ(が、これも記憶が・・・)。
この日は途中でタオルを投げたのは2回だったような記憶があるのだが、秘かにタオルを狙っていたが私のとこには届かず、最前列の女の人がすかさずゲットして自分の首に巻いていた。

IMG_005620130518mm.jpg
(大阪会場の中にあったお祝いの花は大阪のラジオ局、FM802とFM COCOLOから)



会場を出る時にチラシがいっぱい入ったビニール袋を配っていたので、その中からビートルズ関係のものを。
20130518c0003 (2)
(初日はすでにソールドアウトになっている。 このチラシは大阪のみ)

20130518c0004ab.jpg
(上記チラシの裏面)


20130518c0001ab.jpg
(以前に紹介したチラシよりも大きいA4サイズ)

20130518c0002ab.jpg
(上記チラシの裏面)



20130518a0001.jpg
(コンサートを観たファンにはステージの再現という意味でも必見でしょう)

20130518a0002.jpg
(上記チラシの裏面。紙ジャケも再発される)


IMG_008020130518c (2)
(大阪会場の近くに張ってあったポスター。コンサートの宣伝ポスターかと思ったらライヴハウスの宣伝でした)
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/610-43c2615b

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
CD「トップ・オブ・ザ・モーニング」
<< old
気分は 「リンゴがやってくるヤア!ヤア!ヤア!」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する