11月12日

Home > 2013-11 / ポール > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2013-11-15

IMG_0390_R.jpg
12日もアド・トラックは走っていた。
ドーム北方の「九条1」交差点にて。

(11日の記事はバスと書いたが、これはトラックあるいはトランスポーターが正解ですかね)

今回も周辺の様子のみです。

IMG_0393_R.jpg
ドーム南東の「大正橋」交差点にて。
ナンバー・プレートは「和泉27-96」

アド・トラックの周回コースは「九条1」、「境川」、「大正橋」、「ちよざき」の交差点、
約2キロを左回りに周回していた。

IMG_0396_R.jpg
開演まで3時間ほど時間があったので大阪城公園へ。
約20年前に大阪城ホールでジョージのコンサートを観たことを思い出しながら散策。
頭の中で「アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー」が流れている。
少し歩くと気分は「アビイ・ロード」。

IMG_0397_R_201311222017287f2.jpg
目の前で見る石垣の大きさにはビックリ。
周りの観光客はほとんど中国語を話している人ばかり。

IMG_0351_R.jpg
11日にも立ち寄ったイオン3階の書店ではポールのコーナーが設けられている。

11日に続いて12日も1階の食品レジに向かいCDの特設販売所を訪ねて、Tシャツのデザインを確認すると会場売り場のリストでG(黒地にポールの顔の印刷されたもの)のタイプだった。
3時頃に行ったところ、1日20着の限定販売ということで、「最後の1枚です、どうですか」と売り場の若い女の子が声をかけてくる。
そこで女の子から少し話を聞かせてもらったところ、次のような情報だった。
「コンサート会場では4000円のTシャツがここでは3500円です」
「CDを買っていただくと、くじ箱の中のボールを取ってもらって赤い玉が出るとイオンの商品券3000円分が当たります。」
箱の中を見せてもらうと白玉10個ほどに対して当たりの赤玉が1個入っていた。
これでは当選確率が低すぎるので、いさぎよく購入は断念。
さらに「商品券はCDのデザインになった特別版で、たぶん100枚くらいしかないようですよ。」
というような内容。
すでに持っているCDを買う余力はないので結局、買わずにその場から帰る。

IMG_0402_R.jpg
この日も6時頃まで明るい照明で目立つトラックは走っていた。
ナンバー・プレートは「所沢・2ー22」
電飾仕様のトラックはおそらくこの1台のみ。

IMG_0407_R.jpg
ドームの駐車場でトラックが駐車してあった。
よく見るとアド・トラックは少なくとも4台はある事が分かった。
ナンバー・プレートは「つくば77-77」


IMG_0409_R.jpg
ナンバー・プレートは「足立70-33」
このトラックはよく見ると、いかにもトラックと分かるにボディになっている。
ここで気付いたのは宣伝カーとしてではなくて、機材輸送のトランスポーターとしての利用が
主目的であるということ。

このトランスポーターが集団で高速道路を移動しているシーンを創造するだけで
「ウイングス・オーバー・アメリカ」の場面を連想してしまうが、
16日には福岡から東京へ移動するところが見られるんだろうなあ。

IMG_0437s_R.jpg
(76年のアメリカ・ツアーより。当時は屋根に書かれた文字がすごく派手に感じたものだが
今、こうやって見ると、なんともシンプルなものであること)

76年には日本でこんなに大きなトラックが集団で走っている光景が見られるとは
想像もできなかったが、いまや現実になっている。






11日の夕方の事だが、タクシー運転手が車の中から路肩の警備員に向って大声で尋ねている場面に出くわした。
運転手「コンサート何時に終わるの?」
警備員「9時45分」
運転手「観客はどれだけ入っているの?」
警備員「3万人}

近くで聞いていた私は、「えっ!9時45分まで?そんなに長くやってくれるのかなあ」と
半信半疑でもありながら、間違いであったとしてもなぜか嬉しい。

コンサートが終わってみれば、この情報は大体、当たっていた。
警備会社には事前に情報が流れているようだ。

IMG_0410_Rs_201311222011299b0.jpg
12日の会場の様子。

11日は空席だった最上階とその下の階は、今回はそこそこの観客が入っている。
12日も当日券は発売されていたが、これで、ほぼ満席。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/624-5f70f024

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
11月18日
<< old
11月11日
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する