スポンサーサイト11月11日 ポール大阪公演

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2013-11 / ポール > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-22

IMG_0428_R.jpg
ラン・ポール・ラン
 (この写真のみ12日の公演から)

追加公演の発表があってからビートルズ・クラブでチケットの取り扱いがあるのかどうか、
数日様子を見ていたところ、「ビートルズ・クラブで追加公演のチケット取り扱いはしません」との
案内があったため、チケットは一般発売にて入手。

IMG_0359_R.jpg
(以下の写真はすべて11月11日の追加公演から)

追加公演チケット発売から4,5日経過後の購入だったが、席は3塁スタンド下段だった。
アリーナ席よりも一段高くてステージはよく見えるのでほとんどの人は最後まで座っていた。
肉眼ではポールの顔はかろうじて確認できるていど。

IMG_0360_R.jpg
(それぞれの写真撮影時の演奏曲目は覚えていないので、一部の写真では文章と合っていません。)

IMG_0361_R.jpg
オープンニングでの登場は11年前のツアーが感動的な登場だったので、
ポールの姿が見えた瞬間に涙が出てしまったが、今回はステージ・サイドから
普通に登場したので、やや拍子抜けしてしまった。

IMG_0362_R.jpg
それでも1曲目の「エイト・デイズ・ア・ウィーク」が始まると
一緒に歌いながら、やはり涙が出てきます。

IMG_0363_R.jpg
ステージ両サイドのスクリーンには日本語訳がリアル・タイムで表示される。

11年前のコンサートでも同じような日本語訳システムが使用されていたが、
翻訳の表示に10秒くらいかかっているので、日本語訳が表示された時には
すでに次のコメントをしゃべっているという状態だったのが少々残念だった。

IMG_0364_R.jpg

IMG_0365_R.jpg
ここからの写真6枚は「死ぬのは奴らだ」から。
過去にない迫力の炎が終始あがってその熱気も、少しだけだが3塁席まで伝わってきた。

IMG_0366_R.jpg

IMG_0367_R.jpg

IMG_0368_R.jpg

IMG_0369_R.jpg

IMG_0370_R.jpg

IMG_0371_R.jpg
耳を押さえて、「もうだめだ」のジェスチャー。

IMG_0373_R.jpg

IMG_0374_R.jpg
「アナザー・デイ」や「あの娘におせっかい」といった意外な曲をやってくれたのは嬉しかった。
選曲も文句なしだ。

しかし、ポールって本当にライヴが好きな人だと、つくづく思い知らされた。

IMG_0375_R.jpg

IMG_0378_R.jpg
「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」や「オール・トゥゲザー・ナウ」なんて
選曲にも驚いたが、もちろん嬉しいに決まっている。

IMG_0379_R.jpg

IMG_0380_R.jpg
周囲の人が立ったら私も立って見ようと準備はしていたのだが、
最後までほとんど立つ人はいなかったので、
明日のコンサートに備えて体力は温存しておくことにした。
まあ、席に座ったままでゆっくりライヴを観戦するのもいいでしょう。

IMG_0381_R.jpg

IMG_0382_R.jpg

IMG_0383_R.jpg

IMG_0384_R.jpg
2回目のアンコールを終えて終演を知らせる紙吹雪がステージ上方からドッサリと舞い降りてくるが、
さすがに3塁側席までは届かない。



今回のツアーは選曲や映像などの構成から、今までのポールのライヴの集大成のように感じたが、
それが最後のツアーであることを伝える無言のメッセージのようでもあり、
満足感の一方で、少し寂しくも感じてしまった。

年齢的に考えても将来は大掛かりなツアーでなくていいので、
ギター1本での弾き語りコンサートみたいな形で続けてくれれば嬉しい。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/627-539d16bf

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
今日のチラシ
<< old
ポール、大相撲に懸賞
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。