11月12日 ポール大阪公演

Home > 2013-11 / ポール > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2013-11-25

IMG_0411_R_20131125165847224.jpg
(30分にわたるオープニング映像もそろそろ終盤)

大阪公演2日目、この日は私の友人とカミさんの3人で約2時間の道のりを大阪へ向う。
3時頃、ドームから徒歩10分ほどの駐車場に車を停めて、開場までそれぞれショッピングや散策に。

5時30分頃には食事を済ませておこうと、裏通りの食堂を探していると
火曜定休日でお休みの店が多くて、20分ほどウロウロしてしまい少々あせった。

席についたのは6時30分で、6時40分から始まったオープニングのフィルム上映には間に合った。
このフィルムは見ていない人も多かったが、なんとももったいない。

IMG_0412_R.jpg
(この画面が消えると、いよいよポールの登場)

「ビートルズ・クラブ」で確保してもらったチケットはアリーナA9ブロック11列という好位置。
(ただし、インター・メンバーという30年近く前に設けられた特別会員枠での受付になる)

席に着いてから斜め左方向の5列ほど前(A8ブロック5列あたりかな)に
今年の3月にリンゴのコンサートでお会いしたNさんらしき人を発見。

IMG_0413_R.jpg
いよいよポール登場。

IMG_0414_R.jpg
初日とは異なる衣装だった。

IMG_0415_R.jpg
「エイト・デイズ・ア・ウィーク」(以下、写真と曲目は違っているかもしれません)

IMG_0416_R.jpg

IMG_0417_R.jpg

IMG_0418_R.jpg

IMG_0419_R.jpg

IMG_0420_R.jpg
「ブラックバード」
ステージがせり上がっていく。

IMG_0421_R.jpg
「ブラックバード」
ポールが足でリズムをとっている音が直接聞こえてくる。
マイクではこの音は拾っていないので、11日に観た3塁席では聞こえなかった。

IMG_0422_R.jpg
「バンド・オン・ザ・ラン」

IMG_0424_R.jpg

IMG_0425_R.jpg

IMG_0426_R.jpg
アンコールでポールが日章旗を持って登場。
シンプルで美しい日の丸と、デザインのカッコ良さで人気ナンバー1の英国旗の競演。

IMG_0427_R.jpg

IMG_0428_R_201311251600421ce.jpg

IMG_0429_R.jpg

IMG_0430_R.jpg
「イエスタデイ」

IMG_0431_R.jpg

IMG_0432_R.jpg
この写真のあとになるが、アンコール最後の「キャリー・ザット・ウェイ」の
ピアノが始まった瞬間に、なんともいえない感動がこみあげてくる。

曲の良さはもちろんだが、この構成の見事なことに、ただただ感激。

IMG_0433_R.jpg


IMG_0434_R.jpg
ポールの大阪弁も楽しい思い出になりました。

ネイティブじゃないから分からないけど、ビートルズのリバプール訛りも
当時のファンにはたまらない魅力だったのでしょうね。

IMG_0533.jpg
(プログラムの上に紙吹雪を置いて撮影したもの)

終演後に舞い降りてきた紙吹雪をお土産に持ち帰る。
(小さな袋にいっぱい持ち帰ったけど、白色よりも赤色の方が多いみたい)

IMG_0435_R.jpg
(終演後の様子)
出口へ向う途中でNさんらしき人と接近できたので声をかけると
やっぱりNさんでした。(この写真に写っている人ではありません)

Nさんはリハーサルも見たという事で、その話を少し聞かせていただきながら出口へ向う。
リハーサルは40分ほどで、演奏した曲は「レディー・マドンナ」とあと1曲(聞いたけど忘れた)以外は
コンサート本編ではやっていない曲ばかり、ということだった。

IMG_0436_R.jpg
この日は最上階までビッシリお客さんが入っていました。

初日はダフ屋さんもたくさんいましたが、当日券も売っている状況で
わざわざダフ屋さんから買っている人もいたのでしょうか?

2日目にもダフ屋さんはいたのかどうか、会場周辺を歩く時間が少なかったので気付かなかった。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/629-f1ddbe30

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
CD「ライヴ・イン・ジャパン」
<< old
今日のチラシ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する