スポンサーサイト安すぎる!!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-06 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-03

タワーのポイント・カードの有効期限がもうすぐ切れてしまうのを思い出して店内でうろうろしていたら先日紹介した1490円のピストルズのCDが目についたので買うことにしました。

1000円分のポイントを使って残金490円を払おうかと思ったら、店員さんが「440円です。」と言うので私は正直に「490円の間違いではないですか?」と問い返すとしばらくポイント・カードの操作機とにらっめこしていた店員さんが「これは内税で1000円分の値引きになるので残金は440円でいいです。」という事でした。

ポイント・カードの裏書をよく読むと「税抜き1000円引き」と書いてあります。ということで、実質1050円分の値引きになるのを知ってちょっと得した気分。

(こちらはジャケット裏です)
   ↓
603.jpg

前書きが長くなりましたが、30年振りにCDでは初めて聴くピストルズでしたが、一番気になっていたその音はやはりリマスター音源では無いように聴こえます。
アナログ盤でもそうだったのですが、もう少しクリアーというかキレのある音で改めてこの作品を聴いてみたい、という思いがあったのでこれは残念。

このアルバムはCD化された時点で曲順が変更されていたはずで、今回その曲順で聴くのは初めてだったのですがCDの曲順の方が全体としてはうまくまとまって聴けるように感じました。
たかがパンク・ロックとは言ってもやはり曲順で印象は変わってしまいます。

アナログ盤ではA面の突っ走るような緊張感というか爽快感があったのですがB面になると「ツェッペリンⅣ」みたいに少し中だるみのような印象があったのですが、それが解消されているように思います。

2週間ほど前は何枚も並んでいたのに私が買ったのは店頭に並んでいた最後の1枚(別の店舗では売切れていた)、今でもこのアルバムが売れに売れているというのは凄いことだと思います。

しかし、2枚組で1490円とはいい時代になったものです。
TSUTAYA系列のお店では980円で「LOVE」などの新品20タイトルほどが並んでいましたが在庫処分というようなタイトルでもないし「一体どうなってんの?」
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/63-8bca01df

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
またまた廉価盤紹介です。
<< old
やっと完成
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。