CD 「ザ・ベスト・オブ・クリスマス・ソングス」

Home > 2013-12 / ジョン > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2013-12-20

201312200001.jpg
(11月13日発売 2300円)
ジャケットはシールドの上から金色の丸ステッカーが貼付されている。

毎年、選曲を変えて発売され続けているクリスマス作品集だが、必ずジョンの「ハッピー・クリスマス」やポールの「ワンダフル・クリスマスタイム」を収録したアルバムが出てくる。

これらのクリスマス作品集も過去には毎年のように買ってきたけれど、さすがにウンザリしてきて、10年程前からこれらのクリスマス作品集は買わなくなった。

しかし、今年はEMIがユニバーサル傘下に収まった関係もあるのか、選曲が今までとは違っている。
しかもリンゴの作品が収録されているとあっては、少し気になる存在のCDだったので、ずっと買うかどうか迷っていたが、収録曲に目新しいものも含まれてることもあって買ってみることにした。



201312200003.jpg
(ジャケット裏は帯がそのまま裏面全体を覆っていて、そこに曲目と収録アルバムのジャケットが表示されている)

この手の編集盤にはブックレットやジャケットにアーティストの写真が使われないのが残念。

1曲目の「ハッピー・クリスマス」を聴いて「あっ!」と思ったのは2003年のリミックス・バージョンが収録されていたことであった。
過去に買い続けていたクリスマス作品集はオリジナル・バージョン(リミックスではない)が収録されていたので、すっかりそのつもりでいたのだが、あれから10年以上経っているのだからリミックス・バージョンが収録されていて当たり前か。

リンゴの「クリスマス・タイム・イズ・ヒア・アゲイン」も曲が始まる前のお喋りが数秒間収録されていて、「こんなお喋りって入っていたかなあ~」と、改めてリンゴの「クリスマス・アルバム」を聴いてみると同じでした。

この曲はビートルズのファン・クラブ会員向けのレコードに収録されていて、古くからのファンの方は海賊盤の「クリスマス・アルバム」などで良く聴いたものだと思いますが、歌詞の中に「O・U・T スペルズ・アウト」と歌う部分があり、長い間、どういう意味なんだろうと思っていたのですが、ポールのアルバム「NEW」収録の「クイニー・アイ」で同じ歌詞が出てきて、(またまた)「あっ!」と思った方も多いのではないでしょうか。





201312200004.jpg
これは2005年に発売されたクリスマス・アルバム。

4枚組みで3000円と廉価だったが、リンゴの「クリスマス・アルバム」から「サンタになりたい」と「クリスマス・イヴ」の2曲が収録されていたので買ったもの。
おそらくリンゴのクリスマス・ソングが編集盤に収録された初めてのアルバムだったと思う。

20131220b0001.jpg
この編集盤には「クリスマス・タイム・イズ・ヒア・アゲイン」が収録されていたと思ったけど、まったく記憶違いでした。

ジャクソン5の「ママがサンタにキスをした」はいつ聴いても最高ですね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/635-673c3d1f

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
王様 「幸せなクリスマス」
<< old
ポール日本公演のオープニング・アクト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する