スポンサーサイトアップル・イヤーズ1968-1975

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2015-01 / ジョージ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-27

20151270001r.jpg
なかなか取り上げる時間がなくて紹介が遅くなったが、
2014年10月15日、アップル時代の作品が再発された。

ボックス・セット(DVD付き)と各タイトル単品の2種類が同時発売。

20151270002r.jpg
(ジャケット裏)

ビートルズのレコードは発売順に関係なくバラバラに買っていたので
ソロ作品はすべてシングル、LPともに発売順に買って後追いながら
ソロ時代を追体験していこうと決めていた。

ただ、それ以前にソロ・シングルの「メアリーの小羊」と「ギブ・ミーラヴ」の
2枚だけは買っていたが、本格的にソロ・イヤーズの作品で最初に買ったのは
「不思議の壁」だった。

この頃はビートルズ以外のレコードはほとんど持っていなったから
「不思議の壁」はよく聴いたし、ジョージの作品では好きな1枚である。

20151270010r.jpg
ZAPPLEレーベルも再現。
さすがに「電子音楽の世界」はあまり聴かなかった。

20151270003r.jpg
帯の基本的なデザインは統一されているが、色はそれぞれ異なる。
たぶんジャケットの一部の色を採用しているみたい。

しかし「オール・シングス・マスト・パス」の帯は全然関係ない色だし、
もう少し何とかならなかったものか。

20151270004r.jpg

20151270008r.jpg
「オール・シングス・マスト・パス」のレーベルはUKオリジナル盤と同じように2枚ともアップル。
70年代の日米アナログ盤B面はスライス・アップルだった。
こちらを参考まで

20151270014r.jpg
「リヴィング・・・」と「ダークホース」のレーベル。

「リヴィング・・・」は発売当時にNHK-FMの夜7時15分から8時までの
番組だったと思うが、アルバム収録の11曲中10曲をオンエアしてくれたので
カセットに録って当時はよく聴いていた。

20151270005r.jpg
ソロ作品を発売順に買ってきて、いよいよ次は「ダークホース」となった時、
これといったヒット曲もなかったし、このジャケット・デザインでは購買意欲も
あまり湧かず、レジに持っていくのに気が進まなかったレコードだった。

じっさいに聴いても残念ながらそれなりの内容という印象は今も変わらず
「ジャケ買い」ならぬ「このジャケでは買いたくない」といったところ。

20151270007r.jpg
「ジョージ・ハリスン帝国」なんておおげさなタイトルも原題の意味が分からなかったが
昨年発売された「大人のロック!特別編集 ジョージ・ハリスン 至福のサウンド」を
読んでやっと分かった。ジョージらしいひねりが利いています。

20151270016r.jpg
「ジョージ・ハリスン帝国」のレーベル。
芯だけになったアップルだが、レーベル面にフル・サイズで描いて欲しかったなあ。
もちろんカラーで。

20151270019r.jpg
(番号部分の拡大)
単品のUICY76641(左)とボックス収納盤のUICX75124(右)
ご丁寧に単品とボックスで、番号を全タイトルとも変更しているところが日本盤らしいところ。



20151270012r.jpg
日本語解説書。
解説書は単品とボックス用で共通。
(解説書右上に共通のクレジットあり)

20151270013r.jpg
日本語解説書はオリジナル・ブックレットの対訳つき。





単品とボックスの相違点について

■ボックス・セット
輸入盤仕様だが、製造国の表示はボックスやジャケットに記載されていない。
たぶんEU製?
ボックスとジャケット、付属品はEU(?)製
ディスクのみ日本プレスのSHM-CD。
DVDも日本仕様。

■単品発売
ジャケット、ディスクとも日本製SHM-CD。

ジャケットの作りは日本盤優位かと思ったが、輸入盤と比べてもほぼ互角の仕上がり。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/684-a97f3a58

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
今日のチラシ
<< old
絵本 「タコくんのおにわ」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。