スポンサーサイト思い出の手帳

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2015-07 / ビートルズ > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-16

IMG_4806r.jpg
(下のCDは大きさ比較のため置いただけです)

緑色をした手のひらサイズの手帳。
小さな手帳だけど、ここには私がビートルズに夢中になっていた
中学生時代の思い出が詰まっている。

20150708c0001r.jpg
(手帳の表紙)

この手帳は中学生の時にもらったものでPILOTの文字が入っているが、
万年筆は買ってもらった記憶がない。でも万年筆で書いたページも多いので
もしかしたら入学祝で買ってもらったのだったかなあ・・・。

これらのイラストや曲目リストは中学2年から3年の約2年間に書いたものだったと思う。

20150708d0001r.jpg
表紙を開いた最初のページはミュージック・ライフ誌を見て書き写したもので
女性の顔は新曲紹介欄で「マイ・ラヴ」の輸入盤シングルに使われたイラスト。

20150708d0002r.jpg
これはもちろん「オールディーズ」です。
右ページは当時の手持ちのカセット・テープに録音した曲のインデックスとして利用していた。
C120Aと書いてあるのは120分テープのA面という意味。
120分テープは同級生が買ってきてくれたもので、たしか600円だったはずだが、中学生に600円は高かったなあ。
FM放送をラジカセに録音していましたが、音はモノラル。
1972年頃はステレオのラジカセはまだ登場してなかったと思う。

20150708d0003r.jpg
120分テープのB面はNHKの「ヤング・ミュージック・ショウ」でピンク・フロイドが
放送された時にテレビの前にラジカセを置いて録ったもの。
このテープもよく聴きました。

20150708d0004r.jpg
NHK-FMでジョージの最新作「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」が放送された時に録音。
アルバム収録の11曲中、「ドント・レット・ミー・ウェイト・トゥー・ロング」を除く10曲が放送されてた。

20150708d0005r.jpg
当時、人気のあった「あのねのね」
友達がLPを買ったので貸してもらって録音したもの。
バカバカしいけど面白くて何度も聴きました。

20150708d0006r.jpg
なぜか「ラヴ・ミー・ドゥー」の歌詞。

20150708d0007r.jpg
バッドボーイズの「ビートルズが教えてくれた」は歌の本から書き写したと思う。
この曲は当時、ラジオで1回聴いただけだったかなあ。

20150708d0008r.jpg
ソロ・アルバムはいつになったら買える(聴ける)んだろう、と思いながら
その日が来るのを楽しみにしていました。

20150708d0009r.jpg
今、気付いたけど「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」の
日本語タイトルは「ニューヨークのジョンとヨーコ」になっている。

20150708d0010r.jpg

20150708d0011r.jpg
この頃は各メンバーのソロ作品は2,3枚だけでした。

20150708d0012r.jpg
帯を見ながら書いたものだけど、「赤盤」を買ったのはずいぶん遅くて
高校3年の頃だったような記憶があるのでもしかすると、
まだ見ぬ「赤盤」の帯を想像して書いたのかもしれない。

20150708d0013r.jpg
初めて買ったLPは「オールディーズ」だけど、2枚目に買ったLPは?というとなぜかよく覚えていない。
たぶん2枚目に「青盤」だとは思うのだが、この手帳を見て思い出してみると
3枚目に「ステレオ!これがビートルズVOL.2」かなあ。
そのあとは4枚目が「NO.5」、(もちろんドイツ語版が聴きたくて買った)
5枚目「サージェント」だったかもしれない。
毎回、どんな曲なんだろうとワクワクしながら聴いたものでした。

20150708d0015r.jpg
「ホワイト」は上下を逆に書いてしまったことに気付いて中断。
帯の模写はこれで最後となった。

20150708d0014r.jpg

20150708d0016r.jpg
ミュージックライフ誌の広告ページを書き写したもの。
聴いてみたい海賊盤がいっぱいありました。
2180円という価格帯の中で「ライヴ・イン・スウェーデン」は当時の新譜だったためか2880円と高い。
数年後に「スウェーデン1963」を買って楽しみにして針を落としたら1曲目が
なぜか「ロール・オーヴァー・ベートーヴェン」でどうも雰囲気が違う。
なんと中身違いで「ワシントンDC」のライヴだったのはガッカリ。

20150708d0017r.jpg


20150708d0018r.jpg
購入したアルバムには斜線を引いて消していった。
「ビートルズがやって来る」はA面の4曲をすでに他のレコードで持っていたので
買うのが遅かったはず。

20150708d0019r.jpg
「ヘルプ」はUK盤を先輩から借りて聴いたが、
なぜかピンと来なくてあまり魅力を感じず、買うのは最後の方になった。

20150708d0020r.jpg
「ビートルズ物語」は意外と早い時期(中学2年か3年)に買っていた。
「ツイスト・アンド・シャウト」のライヴ、あるいはメドレーがどのようにつなげられているのか
聴いてみたかったのかもしれない。

20150708d0021r.jpg


20150708d0022r.jpg
「アビイ・ロード」は中3で買ったはず。

20150708d0023r.jpg
「フォー・セール」と「レット・イット・ビー」は2枚同時に買った。
中学生時代に2枚まとめての大人買いは最初で最後。
値上げで2000円の定価の上に2200円の金色シールが貼付されていた。

20150708d0024r.jpg
なぜか「サージェント・ペパーズ(リプライズ)」

20150708d0025r.jpg


20150708c0002r.jpg
(手帳の裏表紙)

すでに40年以上前に書いた手帳ですが、時々こうやって見ると
中学生から高校生のビートルズに夢中だった頃を思い出します。
スポンサーサイト

Comment

なかい : 2015-07-17(Fri) 14:51 URL edit
素晴らしいですね。
私はある時、紙系のものはすててしまいました。
ルーズリーフにタイプライターでタイトルや曲目を打ったからかもしれません。
でも、何本かはカセットテープのインデックスカードでタイプライターうちのものがあるかも。探してみます。
てらだ : 2015-07-18(Sat) 15:37 URL edit
なかいさん、どうもです。
カセット世代の人には手書きのインデックスも懐かしいものです。
そういえばインデックス用のアルファベット・シールが
商品として売られていたのを思い出しました。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/697-92da033e

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
EU盤LPボックス 「レノン」
<< old
再発CD 「レノン・レジェンド(ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン)」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。