スポンサーサイト海賊盤LP 「ツアー・イヤーズ」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2016-10 / ビートルズ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-10-02

IMG_8427r.jpg
映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」のサブ・タイトル「ザ・ツーリング・イヤーズ」を
見て海賊盤「ツアー・イヤーズ」をすぐに連想してしまったのは私だけではないハズ。

ジャケット写真は羽田空港に到着したリンゴのドラムス・キットで
淺井慎平さんの写真集「ビートルズ東京」からのコピー。

82年に発売されたもので、この頃にはカラージャケットは当たり前になっていた。

IMG_8429r.jpg
ジャケット裏は海賊盤業者がジャケットをデザインしている様子を再現している?

収録内容
A面 63年12月7日 BBCテレビ「イッツ・ザ・ビートルズ」より
B面 64年6月15日 オーストラリア・フェスティバル・ホール 
C面 65年8月19日 テキサス、サム・ヒューストン 夜の部
D面 66年7月 1日 武道館 昼の部 

サブ・タイトルに「シックスティ・スリー~シックスティ・シックス」とあるように
63年から66年のライヴが2枚組の各面に収録されている。

IMG_8430r.jpg
各公演とも完全収録していないのが残念だが、このレコードが発売された時点では
それまでに発売された同一ソースの海賊盤に比べて一番音質が良かったということ。

もちろん今となっては、さらに音質の良い完全版で聴けるようなので
これらの海賊盤もその役目は終えているが、こうしてレコードをラックから
取り出して眺めていると貴重な音源に喜々優々としていたあの頃の思い出が
よみがえってくる。

70年代はヒドイ音の海賊盤も多かったし、BBCラジオの音源からのものは
フェージングで音が波打ったりしたものだったが、その波打つような音でさえ
ビートルズの曲の一部として記憶してしまうくらい聴いていたものだった。


スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/713-8294f07e

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」
<< old
海賊盤LP 「ホット・アズ・ザ・サン」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。