ファン・クラブ

Home > 2017-05 / ビートルズ > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2017-05-21

IMG_0498r.jpg
(インター・メンバー用会報と今年の会員継続プレゼントの双眼鏡)

ファン・クラブについては以前にも書いたかもしれないので内容がダブるかも
しれませんが書いてみました。

私が初めてビートルズのファン・クラブに入会したのは1974年だったと思います。
「ザ・コンプリート・ビートルズ・ファン・クラブ」という名称で会費は1か月150円、
ガリ版刷りのニュースレターが茶封筒に入って2か月に1回くらい送られてきたような
記憶があります。

その後、いくつかの小さなビートルズ・ファン・クラブに加えてジョージ・ハリスンの
ファン・クラブに入会していた時期もありましたが、現在まで続けて入会しているのは
ビートルズ・クラブ(旧ビートルズ・シネ・クラブ)だけです。

IMG_0497r.jpg
(今年のインター・メンバー会員継続特典の双眼鏡)

ビートルズ・クラブがインター・メンバーの募集をしていたのは30年ほど前になるので
その後にビートルズ・クラブに入会した人は会員であってもその存在を知らない人は
多いのではないでしょうか。

第1期メンバーとして限定千名が入会できましたが、通常のファン・クラブ年会費に
加えて別途2万円の年会費が必要でした。
たしか1年ほどのちに第2期メンバーとしてさらに千人の受付がありましたが、
合計2千人まで達したかどうかは知りません。

現時点のメンバー数は900名ほどだと思われます。

特典としては
1.会報に載らないニュースが掲載されたニュース・レター(A4サイズで12ページほど)
 が会報より10日ほど早く届く。
2.メンバーのみ購入できるコレクションがある。
3.限定数の商品は優先的に購入できる。
4.コンサートでは優先チケットが割り当てられる。
5.会員継続にはプレゼントがある。
といったところです。

今年の会員継続プレゼントは双眼鏡と告知されていたのでポールのコンサートまでに
届くと嬉しいなあ、と思っていたのですが届いたのは5月10日でした。
でも軽量、コンパクトなので趣味の登山の時に活用させていただきます。

プレゼント品は毎年3千円前後の物が届けられますが、過去にはヘッドホン、
ビートルズ関係のデザインされたギター・ピック・セット、ヘフナー・ベースの
ミニチュア等があったように記憶しますが、ほとんどは届いた時のまま保管して
しまうものが多いので活用できる品物は嬉しいです。

近年のファン・クラブとしてはレーベル研究などでコレクターには注目されていた
「東京ビートルズ・ファン・クラブ」はビートルズ愛にあふれた誌面が好感持てて
もっと頑張って欲しかったところですが、活動が停止してしまったのは本当に残念です。
ちなみに私の投稿も何度か掲載されています。

ネットが普及した現在でもファン・クラブの会報から得られる情報や読み物は
それなりの価値があると思っていますが、70年代に存在していた小さなファン・クラブも
実際にはミニコミ誌程度の簡素な会報だったり、都内だけの活動で地方の会員には
参加するのも難しいような状況でしたが、それぞれにビートルズ愛にあふれ熱心に
活動してくれていたビートルズ・ファンの先輩達に感謝しています。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/726-5c6b63e6

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
素晴らしい!!! (サージェント50周年盤)
<< old
ワン・オン・ワン・ジャパン・ツアー2017 4月30日(日)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する