スポンサーサイト箱帯

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-07 / 未分類 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-21

「箱帯」といっても私が勝手に命名しただけなので実際にそういう風に呼ばれていたものかどうかは分かりませんが、形がご覧のように箱の形に折ってあってCDのプラケースにすっぽりと被せるようになっています。
100_0770b.jpg


この帯は85,6年頃に発売されたCBSソニーのCDに付けられていたもので、他社でもこのような形の帯が付けられていたのかどうかは分かりませんが、ビートルズ関係では唯一それに良く似た形状のものを1枚だけ持っています。

それはジョンの「ライヴ・イン・ニューヨーク・シティ」(87年発売)なんですが、最初に発売されたタイプでは上背部分だけが折り曲げられていました。
その後の再版(90年頃?)では上背部分が切り取られた(切り取った跡がはっきりと分かる)状態でシールドされていました。
100_0775b.jpg

(↑下が初版、上が再版)

こういった形状の帯はその後まったく見かけることが無かったのですが、今日行ったお店で郷ひろみのベスト盤CDを見ていたらなんと箱帯が付いているではありませんか!
おもわず「所さんの目がテン」になりました。

もちろん新品のCDですが、発売日を見るとたしか90年頃。いやあ、今でも当時の形のままで発売されているというのは驚きでした。
それともベスト盤ということで大量に作った分がまだまだ在庫として残っていたのかもしれませんが、瞬間的にではありますが本当に20年前にタイムスリップした気分でした。

どうせだったら、この調子で60年代にタイムスリップしてみたいものです。

えっ、「どうして郷ひろみのCDなんか手にしたの」ですって?
やはり年を取ってくると若い頃に聴いていた音楽が心の奥に残っていて、最近ではこういった音楽もぼちぼちと買ってきて「あの当時を振り返りつつじっくりと聴いてみようかなあ」なんて思うことが多くなっています。

結局、郷ひろみは買いませんでしたけど・・
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/77-daa956bb

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
こちらも無事発売。
<< old
やっと出た!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。