やっと日本盤発売

Home > 2006-06 / 未分類 > This Entry [com : 3][Tb : 0]

2006-06-27

「キャピトル・ボックス2」の日本盤については書かないつもりでいたのですが、
予想に反して、嬉しい仕上がりだったので一言だけ書くことにしました。

日本盤はジャケット裏のクレジットを忠実に再現してあって、日本盤と輸入盤を比べると、
輸入盤はかなり手を加えてあるのが分かります。

「ラバー・ソウル」のリングも消えているけれど、あえて欠点というならば
ジャケット写真の下の方がトリミングで少しだけカットされているところでしょうか。

今回はポスターなどの特典もなかったようです。CCCDやセキュアCDが気になる方も多いかもしれませんが、それらしき表示は書かれていません。

帯の裏側に書いてあるのかもしれませんが、シュリンクは残しているので確認できません。
でも、そのあたりを気にしない人で輸入盤にするか日本盤にするかで迷っている人には
ブックレットの日本語訳も付いている日本盤がおすすめかと思います。
(輸入盤に比べて値段が高いですけどね)

ところで、期待していた「フロム・リバプール・トゥ・ト-キョー・2」ですが、
やはり1作目の衝撃を超えることは出来ませんでした。

60年代の日本人カバーを集めた第1作は日本のポップス界が、洋楽を見よう見真似で
それらしくカバーしようとしている姿が愛らしく、下手でも一生懸命やっている熱意が
伝わってきてそれが感動的でした。

もちろん、すばらしいカバーもあって当時の日本人のセンスに仰天というものもありました。
外国でカバーされた作品と比べても、かなりハイ・レベルの作品もたくさんありました。

しかし、今回の2作目は70年代以降の日本人カバーということで、個々のカバーとしての仕上がりは
前作以上かもしれませんが、残念ながらこちらに伝わってくるものが少なくなってしまいました。

でも、前作に続いてテイチクのスタッフが頑張って作ってくれた楽しいジャケットを
じっくりと眺めながら70年代の日本人カバーを聴いてみるのもいいですよ。

第1作が未聴の方は先にそちらを聴いた方がいいかと思います。
スポンサーサイト

Comment

MST! : 2006-06-28(Wed) 00:52 URL edit
てらださん こんばんは!

そういえば「キャピトル・ボックス2」の日本盤 発売日だったんですね(笑)
僕もHELPがシングルジャケじゃない!というところで絶対買おうと思っていました・・・

今週の週末にでもお店で買おうと思っていたんですが・・・・
HELP!のジャケットの仕上がり具合はどうでした???

見たいな~

写真か何かで見れたらうれしいな~

と・・・・

さりげなくお願いしてみたりする・・・(笑) 
てらだ : 2006-06-28(Wed) 18:04 URL edit
MST!さん、こんばんは。

冒頭にも書いたように、たぶん多くの方が日本盤についてUPされるだろうと
思っていましたので、このブログの記事も書かないつもりでいたのですが
ハッキリ言ってこれは買いだと思います。

たしかに細かい部分では不満もないとは言えませんが
輸入盤の紙ジャケと比べたら月とスッポンです。

取り出した紙ジャケや解説書をボックスに入れ戻すときも
輸入盤はボックスの中の折り返し部分がひっかかって
うまく収納できなかったのですが、日本盤のボックスは
その点、比較的にスムーズに収納できます。

やっぱり、こんな仕様で世界同時発売なんてことになったら
誰も輸入盤は買わないかもしれないです。(ホントに)

>写真か何かで見れたらうれしいな~
遼さんのブログで「世界一早い日本盤ボックス紹介」をされていますので
私の撮った写真よりも、うんと目の保養になるかと思います(笑)。

以上、なんだかんだと言われながらもコレクションの基本は、
まず日本盤だと思っている私のコメントでした。
MST! : 2006-06-28(Wed) 22:16 URL edit
てらださん こんばんは。

>遼さんのブログで「世界一早い日本盤ボックス紹介」をされていますので
私の撮った写真よりも、うんと目の保養になるかと思います(笑)。

見てきましたよ~ 素晴らしいできですね!
輸入盤と比較したら別物ですね(笑)

HELP!が海外盤と違いゲイトフォールド・スリーヴというところで、
CCCDやセキュアCDでも絶対に買おうとは思っていましたが・・・・
あのジャケットの仕上がり具合なら文句なしに買いですね♪




Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/8-23992d53

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
オール・シングス・マスト・パス
<< old
キャピトル・ボックスVOL.2の日本盤
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する