スポンサーサイトオール・シングス・マスト・パス

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-07 / 未分類 > This Entry [com : 6][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-06

私のホーム・ページでのジョージの大作紹介も終了したので
ここら辺りで一足お先に夏休みをとらせていただきます。

夏休みといっても、こちらのブログは当初から年中お休み状態みたいなものですから
いまさら夏休み宣言しても誰も驚かないですね。

次回は9月ころから再開予定でいます。

しかしジョージの大作には予想以上に手間がかかりましたが、
ジョージの作品としては「オール・シングス・マスト・パス」が
やはり一番好きなのでとりあえず紹介することが出来て一安心です。

アルバムとしてはのちの「自愛の輝き」がベストだという人もいますが、
「自愛の輝き」は全体的に静かな印象があるからかもしれませんが、
リアル・タイムで聴いていた時も個人的にはあまりピンとこないアルバムでした。

私はブート推進派ではないのですが、本当にディランの「ブートレグ・シリーズ」みたいに
この「オール・シングス・マスト・パス」関係のアウトテイクは陽の目を見る価値が
十分にあるものだと思います。

でも、現在のジョージのリマスター版はどのタイトルもボーナス曲が少ないので
ファンがぶっ飛ぶようなボーナス・トラックをドカーンと入れて欲しいところです。

また皆さんの「オール・シングス・マスト・パス」の思い出や感想などが
ありましたらお聞かせください。
スポンサーサイト

Comment

tamachi : 2006-07-11(Tue) 23:05 URL edit
てらださん、こんばんわ~
拝見しました。いつもながらのバリーエーションの多さにびっくりしました。

1990年頃の2LPの価格で3LPのUS盤ですがこれは僕も持っています。
本当はプレスするつもりがないのに、倉庫からUS初版のレーベルが出てきたので
限定で(というよりレーベルの枚数分)プレスされたものだそうです..

僕はBANGLADESHを優先したので当時、購入しませんでしたが
国内盤は中古で初版帯付き(黒盤 50円!!)とHOで赤盤105円、とEAS帯を持っています。
オリジナルUK盤は所有していないので欲しくなりましたが当分先だろうな~
てらだ : 2006-07-12(Wed) 00:07 URL edit
tamachiさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。

>1990年頃の2LPの価格で3LPのUS盤ですがこれは僕も持っています。
>本当はプレスするつもりがないのに、倉庫からUS初版のレーベルが出てきたので
>限定で(というよりレーベルの枚数分)プレスされたものだそうです..

それは貴重な情報ありがとうございます。
私も今回このジョージ編を作成していてボックスがキャピトル、EMIとなっているのに
レーベルだけアップルが使われているのがおかしいなあとは思っていましたが
そんな理由だったとは知りませんでした。

さすがに何でも大らかなアメリカらしくて、ますます気に入ってしまいました(笑)。

>国内盤は中古で初版帯付き(黒盤 50円!!)とHOで赤盤105円、とEAS帯を持っています。

毎度のことながらtamachiさんの幸運の女神に出会う確立の高さには参りました。
初版帯が付いているレコードなんて、まともに買ったらちょっと怖いです。
tamachi : 2006-07-12(Wed) 23:50 URL edit
てらださん、どうもです。
>ボックスがキャピトル、EMIとなっているのに
>レーベルだけアップルが使われているのがおかしいなあとは思っていましたが
>そんな理由だったとは知りませんでした。
購入したのはたしか池袋のWAVEで2000円しませんでした。やはり廉価版だったのですね(笑)
>幸運の女神に出会う確立の高さには参りました。
>初版帯が付いているレコードなんて、まともに買ったらちょっと怖いです。
APの国内盤は全部JUNKでしたが、帯つきはHOができる前に自治体経営の
リサイクルショップでLPは程度、品を問わず50円!でした。15年以上前ですが..
このときはABBEYのUK仕様のフレンチプレスやSGTのUK GRAMOリム、
RAMのひょうたん帯、BANGLADESH国内盤など大漁でした^^
JAZZのLPもここで数十枚揃え、JAZZの赤盤のサンプルレーベルもゲットしました。
話題がそれて申し訳ない。
次回も楽しみにしております!
てらだ : 2006-07-13(Thu) 19:58 URL edit
私はタワーで2450円でしたが、WAVEでは2000円しなかったとは安すぎます(笑)。

でも、tamachiさんがJUNKであってもそれに巡り合えるというのは
それだけ小まめに足を運んだりして、その熱意が本当に欲しい人の手元へ
渡っていくようになっていくのだと思いますよ。

私が住むような田舎町の何でも取り扱うような中古ショップは
レコードの専門スタッフがいないためかもしれませんが、
ビミョーに高い値段が付けられていて、買うのは勇気がいります。






tamachi : 2006-07-13(Thu) 23:51 URL edit
どうもです。
かんじんの感想が遅くなりました(笑)
>次回は9月ころから再開予定でいます。
楽しみにしております^^
>ジョージの作品としては「オール・シングス・マスト・パス」が
>やはり一番好きなのでとりあえず紹介することが出来て一安心です。
力作お疲れ様でした。構成も見やすくとても良かったです。

>WAVEでは2000円しなかったとは安すぎます(笑)。
たしかに(笑) 実はWAVEは10年ぐらい前にアナログコーナーを取りやめてから
1回行っただけでそれ以降縁がなくなりました..
>その熱意が本当に欲しい人の手元へ渡っていくようになっていくのだと思いますよ。
いやー、そんなにかっこいいものではないのですが、たしかに当時は熱心に通っておりました。
>ビミョーに高い値段が付けられていて、買うのは勇気がいります。
むむ!そうですか。HOも最近はPSE騒動で原価割れで販売したのを回収?しようと考えたのか、あちこちでJUNKの記事をみて色気がでたのか、理由は不明ですが掘り出しものがめっきり減りました。前は105えんだったものがやはり微妙に高くて手がでないのです(笑)

てらだ : 2006-07-14(Fri) 23:34 URL edit
tamachiさん、こんばんは。感想ありがとうございます。

>力作お疲れ様でした。構成も見やすくとても良かったです。

たしかに疲れました(笑)が,楽しんでいただけたようで作った甲斐がありました。
苦労もあるのですが、あらためてジャケットやレーベルをじっくり見ることで
新しい発見もあったりして面白いですけどね。

実は海賊盤の紹介は、もう少し控えめにした方がいいのかなあ、
なんて心の葛藤もあるのですが、中途半端に紹介するのも嫌なので
おもいっきり全開でいってしまってます。

健全な音楽好き青少年少女の皆さんに悪影響を与えていなければいいのですが・・・

>WAVEは10年ぐらい前にアナログコーナーを取りやめてから

都内でも新品の取扱店はどんどん減っているようですね。
数年前に渋谷に新しくできた大きなアナログ店を見つけたので入ってみたら
ヒップホップ系?らしき12インチばかりだったので
すぐにお店を出てきたことがあります。

この手の12インチってそれだけで商売になるほど売れているのが
不思議な気もしますが、今でもお店は残っているのでしょうかねえ。

>前は105えんだったものがやはり微妙に高くて手がでないのです(笑)
う~ん、たしかにそれはビミョーですね(笑)。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://beasma.blog61.fc2.com/tb.php/9-b3bfd03f

A Collection of Beatles | Page Top▲

New >>
ビートルズ大学
<< old
やっと日本盤発売
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。